ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 鎌倉を歩く♪♪花のお寺「瑞泉寺」(その2)&ハナミズキ(庭花)

<<   作成日時 : 2018/04/15 21:35   >>

ナイス ブログ気持玉 143 / トラックバック 0 / コメント 11

画像



我が家周辺の公園ではフジのお花が綺麗です
今年はお花が咲くのが早いですね。
庭花も2週間近く早いように思えます

のんびりと鎌倉歩きを載せていたら季節は初夏に近くなっています


画像



青空の下だったらもっと美しいでしょうに・・・・・
残念です!


画像



鎌倉を歩く♪♪花のお寺「瑞泉寺」の続きです
花の道は美しく整えられています

本堂へは山門から続く石畳を右に左に何度も曲がりながら・・・・・
お花の季節には本堂までの道が花の回廊です


画像



本堂です
向かって左に立つ木は
鎌倉市指定天然記念物の『黄梅(おうばい)』


画像画像画像



お堂前には白花タンポポが咲いていました

鎌倉市指定天然記念物の『黄梅』は
江戸時代からのものといいます
樹皮に歴史が偲ばれるようです

現在では花弁などが退化して花の色も淡黄色になってしまい
美しさは後退してしまっています
地元では春の訪れを告げる梅の木として親しまれているようです

前庭には水戸光圀の手植えと伝えられる『冬桜』も・・・・・
一年を通じて途切れることのない美しい花々に
季節の移ろいを感じられる瑞泉寺です



画像



画像



心が洗われるような



画像



声を発したら悪いような・・・・・



画像



画像



鐘楼が建っています
写真はないんですが
瑞泉寺は学問や文学とゆかりの深いお寺です
境内にはその石碑がありました

鐘楼手前には大矢壮一「男の顔は履歴書である」の石碑



画像画像



画像



鐘楼左には半跏地蔵


画像画像


山門手前・・・・・涼やかな水の音が・・・・・
手杓が置いてあります



裏山の湧き水を引いてきているため飲む事ができるんですね
この水でお茶を入れて頂いたら美味しいでしょうね・・・
なんて勝手な想像しながら〜〜〜



画像



参道の風情ある石段


画像


画像



坂の二股に分かれた石段
右の石段を女坂 左を男坂
さあ・・・どちらに行こうかなと思案の場所(笑)

苔むした光景が静かさを物語っています
陽の光をさえぎる生い茂った樹木
日頃の喧騒から解き放たれる
非日常空間そのものでした


画像




画像



山門正面には歌人山崎方代の
『手の平に豆腐をのせていそいそと いつもの角を曲がりて帰る』の歌碑

右の石段手前には『松陰吉田先生留跡碑』が
伯父が住職だったことから4度ほど会いに訪れたとも・・・・・
ほかにも「久保田万太郎の句碑」「吉野秀雄の歌碑なども・・・・・

(写真が多すぎてしまうので載せるのをやめました
ごめんなさい)


帰路につきました



画像



続々と瑞泉寺を目指して・・・・・



画像



縁のある文人は思想家の吉田松陰のほか
「男の顔は履歴書だ」のジャーナリスト大宅壮一
小説家の川端康成 大佛次郎
俳人の高浜虚子 歌人吉野秀雄などたくさん訪れている方が・・・・・

文学ファンにとってはたまらない場所ですね
美しい自然の中で鎌倉文士に語り掛けてもらいたいなと・・・・
そう思うのは私だけでしょうか?


鎌倉の奥座敷に居を構える『瑞泉寺』
きっとあなたの来訪を待っていますよ




                 


画像



毎日が花曜日
我が家の庭に咲くお花

モッコウバラです
写真は5日前に写したものです
だから・・・・・本当はもっとたくさん咲いています
満開になったらまた載せましょう


画像



画像



ハナミズキ・・・・・
小さな鉢植えを地植えにして何年目でしょうか?
確か2013年市から記念樹として頂いたものです
その折には白花となっていたのですが
これが白花?なのでしょうか?
初めてたくさんのお花が付きました



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

にほんブログ村




サイト内ウェブ検索

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 143
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

見事な藤棚ですね。
とても綺麗ですね。
ハナミズキも咲いてますか。
新緑の季節になってきましたね。
トトパパ
2018/04/16 09:49
ろこさん、こんにちは。

フジのお花が綺麗に咲きだしましたね。
花のお寺、手入れも行き届いて心が洗われますね。
坂の二股に分かれた石段は、行きつく場所は同じなのですか?両方歩いてみたくなりますね。
ハナミズキは記念樹なんですね。綺麗に咲きましたね。ろこさんのお家で大事にされて良かったわね。
コメント欄、開いていましたのでお邪魔してしまいました。
お返事はお構いなくね。
yasu
2018/04/16 12:36
良いですね。あちこちに美しいお花が沢山で見るのも大変なくらいですね。
どれも美しいしどれが一番なんて言えませんね。(笑)それぞれがそれぞれ美しいですものね。
鎌倉はいつかはゆっくりと散策したい場所ですね。ゆっくり散策なんていつのことになるのか分かりませんが、その時の楽しみにして頑張りましょう!
ハナミズキは地植えにして里帰りではないけれど、先祖帰りでしたっけ?なんか地植えにして木が元気になって、持っているいろんな要素が出て来たんじゃないですか?それはそれで楽しいですよね。
はるばる
2018/04/16 17:21
 トトパパさん
こんばんは。

見事な藤棚でしょう!
公園なんですが近くに住んでいる方が育てているようです。
凄いですよね。
ハナミズキも咲いて今年は早い新緑の季節がやってきました。
ろこ
2018/04/16 23:48
 yasuさん
こんばんは。

フジのお花が綺麗に咲きだしました。
今年は早いですね。
藤の花の「足利フラワーパーク」も早すぎる花の咲き具合に苦慮しているとか?

坂の二股に分かれた石段は、行きつく場所は同じらしいです。
でも現在は男坂は止められているようです。
両方歩いてみたいですよね。
ちなみに私は当然ですが女坂を。しかも降りてきました。
逆回りしていました(笑)

ハナミズキは記念樹なんですよ。なんの記念樹かは内緒です(爆笑)

コメント欄、開いていたんですね。
またやってしまいました。
本当におっちょこちょいで・・・
同じ場所の記事なので閉じようと思ったんですよ。それなのに・・・・・
ろこ
2018/04/16 23:50
 はるばるさん

咲く花に美しさはどれが一番なんて言えませんよね。
それぞれがそれぞれに美しいですから。
多少の差はありますけどね(笑)大きな声では言えないですが・・・
あらら・・・大きな声で言ってしまいましたが・・・
ハナミズキは地植えにすると里帰りならぬ先祖帰りですか?
地植えにするととたんに成長が早くなりますね。
来年が楽しみです。
ろこ
2018/04/16 23:51
もうこんなに藤が咲いてるんですね〜!
もうちょっとゆっくり春を楽しみたいですよね。
今度の日曜日は夏日になるそうですね。
ハナミズキって色の変化もあるんですか〜。
初めて知りました。
イッシー
2018/04/17 19:33
素敵な処ですね〜〜ぜひ近いうちに行って見たいです。
それにつけても、緑の深さにびっくりします、やはり東北との気候の違いですね〜〜。
鎌倉も何度か行っておりますが、ゆっくりと散策するところはまだまだありそうです、楽しみです。
我が家の鉢植えのモッコウバラは今年はまた葉っぱばかりで咲きそうにありません。やっぱり、地植えにした方がよさそうですね。
山形ママン
2018/04/17 22:38
イッシー さん
藤は今日あたり満開だと思います。
本当ですよね。もうちょっとゆっくり春を楽しみたいですね。
今度の日曜日は夏日になるんですか。
私は松本へ行くんですが着るものに苦労しそうです。

ハナミズキに色の変化はないと思うのですが、
記念樹が届いた時のブログにお手紙を載せているんですが、
間違いなく白花とあるんですよ。
間違いだったんでしょうか?
不思議です。
初めて知りました。
ろこ
2018/04/18 21:46
 山形ママン さん
素敵な処でしょう!
鎌倉駅からは少し離れているんですが、近くまでバスが運行されているので
ぜひお出かけくださいね。

今年は緑季節も早いです。東北との気候の違いはあるんでしょうね。
鎌倉は見るところが多いです。
これからできるだけ多く散策記事をと思っています。

そうですね。モッコウバラは地植えにした方が元気で見事なお花が咲きます。
ろこ
2018/04/18 22:04

気持玉を下さいました皆様ありがとうございました。
励みにさせていただきます。。
ろこ
2018/04/18 22:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
         
    記事と関係ない書込みあるいは内容によっては 非公開とさせていただきます
    宜しく御願い致します
鎌倉を歩く♪♪花のお寺「瑞泉寺」(その2)&ハナミズキ(庭花)  ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる