テーマ:伝説

そだね~オリンピック閉幕~&春を告げる花クロッカス

冬季オリンピックは たくさんの感動をそして思い出を残して閉幕しましたね 毎日オリンピックとともに暮らしていた私には 少し寂しい気持ちです(笑) 俺もさみしいよ~ それにしても長い首だねぇ えっ!これは俺の首か? いつもの侍従川のコサギさんです 最近姿を見ることが少なかった鯉…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

★紫苑(シオン) & シナノゴールド & ハロウィーン

秋の陽ざしに美しく輝いて咲く花 紫苑(シオン) 情緒あふれる姿がとても魅力的・・・・・ 古くから秋の名花として親しまれてきたこの花は 平安時代には観賞用として栽培が始められていたそうです 兼好法師は「徒然草」の中で 好ましい秋草にシオンをあげていますね 淋し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プルメリアと★真夏の花カンナ

台風10号の大雨は 岩手に北海道に大きな爪痕を残して去りました 当初は関東に上陸と言われ覚悟をしていたのですが・・・・・ 今日 こちらではかなり強い風が吹いています その分空は雲が流されたのか 青い空が広がっていました (横須賀長井から10月の写真です) 雪を抱いた富士さんのこんな姿はまだまだ先のことです…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

伝説に彩られた花”ヒヤシンス” & ★ハナニラの花が・・・ 

寒い日が続いて 冷たい雨の日が多くて そんな中なのに ポツンポツンと咲き始めていたハナニラが いつの間にか数を増やしています 今日のように暖かいと嬉しそうでした ★ハナニラの花が・・・ サボテンの花の冬のコートを脱がせたら 鉢からはみ出しそうに身を乗り出して 咲いていたハ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

侍従川散歩~!とビオラ植えたのですが・・・・・

ローズマリー 今年は暖かな晩秋ですね まだまだ美しく咲き誇るローズマリーです 頭脳を明晰にし記憶力を増すはたらきがあると 信じられてきたヨーロッパでは 古代ギリシャ時代からローズマリーが 頭脳を明晰にし 記憶力を増すはたらきがあると信じられてきたといいます 古代ギリシャの学徒たちは記憶力を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★星形の白い花を咲かせて センブリ & 雨の花庭

今年の11月は青空が少ないですね 今日はまた雨になりました 雨の中のお花は 風情がありますね お花によっては雨で悲しそうにうつむいてしまう そう・・・皇帝ダリアのようなお花もあるのですが・・・・・ 雨の中でつややかに咲くお花を載せてみますね ムラサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫小島水門跡~姫小島伝説

瀬戸橋から川沿いに平潟湾を背にして歩きます その川沿いに姫小島水門跡 姫小島水門跡 金沢地区の干拓事業をすすめてきた永島家六代目段右衛門が 金沢入江新田開発のため造ったものといいます この新田開発は干潟を埋め立てて行ったため 満ち潮のとき 海水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天衣無縫! クリスマス風景エトセトラ!

天衣無縫! 意味は・・・・・調べると・・・ 物事に技巧などの形跡がなく自然なようす 天人・天女の衣には縫い目がまったくないことから 文章や詩歌がわざとらしくなく 自然に作られていて巧みなこと 人柄が飾り気がなく 純真で無邪気なようす 天真爛漫なことをいう 他の画像はいらないですよね 天真爛漫なこと…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

想紫苑 (おもわれしおん) ~~ 紫苑 (しおん)

紫苑 (しおん) 大好きなお花を頂きました いつ?どなたから?・・・・・ それは後で・・・・・ 「シオン」は日本では中国地方~九州 そして北東アジアに自生していたといいます お花の美しさから平安時代には日本各地で植栽されていたそうです でも平安時代には薬用に使われていたとも・・…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

我が家に咲いた白い花(4月編2014) ① 「虞美人草」(ぐびじんそう) 伝説も・・・

ノースポール 原産地はアフリカ北部です ちょっと意外! アルジェリア付近といいます 渡日したのは1960年代頃といいますから 比較的新しい花なんですね 地中海沿岸には広く分布しているといいます マーガレットよりちょっと小型ですね 花つきがとてもよいことから 株全体をおおうように白く咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★尾ひれひらひらエニシダの花 & わが庭の花

★尾ひれひらひらエニシダの花 可愛い尾ひれをひらひらさせて まるで金魚のように・・・・・ 緑の鉢で泳いでる 小さな風に尾が揺れる 枝いっぱいに咲くエニシダの花 ・・・5行詩 NO 279 ・・・ 添え書き えにしだの 黄色は雨も さまし得ず ・・・・・高浜虚子(たかはまきょし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家に咲いた白い花(1月編2014)水仙ナルキッソスに関わるギリシャ神話を・・

アネモネ シルベストリス(バイカイチゲ(梅花一華) 1月に入っても咲き続けています でも霜が降りたら枯れてしまいました 春に芽を出すことを祈って・・・・・ 日本水仙 お花の少ない季節に頑張ってくれるので嬉しいです! ガーデンシクラメン    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家に咲いた紫・青い花(10月編2013)ソライロアサガオ(ヘブンリーブルー)と・・・

ソライロアサガオ(ヘブンリーブルー) 大好きな花色 優しくて穏やかで・・・・・ 空に向かって何かを訴えかけているようで。。。。。 紫御殿 メキシコに分布する常緑性多年草でツユクサの仲間といいます 葉をはじめ茎や萼(がく)に至るまで全身紫色 その姿が神秘的でとて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南東北紅葉の旅(5)ホテルグランデコ~二本松菊人形

磐梯高原 ホテルグランデコの朝 外は雨 「今日は雨とは縁が切れそうにはないな・・・・」 せっかちさんがひとりごとをつぶやく・・・・・ 「雨に洗われた紅葉を楽しもうね」…私 朝食を楽しみながら目は外に釘付け だって美しいんですもの 思い出すなぁ カナダでの朝 あれはローレンシャン高原だ…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

南東北紅葉の旅(3)南会津の宿場町~「大内宿」

大内宿 江戸時代の宿場を今に残して山間にひっそりとたたずんでいました この村を通る街道は 下野(しもつけ)街道 会津西街道 南山(みなみやま)通り そんな呼び方で 参勤交代の大名行列もこの街道を通っていたそうです 会津と今津を結ぶ重要な街道でしたが 明治17年 国道121号線が開通して大内宿はその道筋から…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

南東北紅葉の旅(2)紅葉の「塔のへつり」

窓外の紅葉に目を奪われながら到着したのは 一度は訪れて見たいと思っていた 「塔のへつり」 紅葉は少し早かったようですが 美しい風景に出会えました 窓の外の霧の中の風景を見落とすまいと見入る私・・・・・ 旅の始まりはまだまだ元気ですから・・・・・ 昭和18年に河食地形の特異例として…
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

伝説の多い花・・・百日紅 & この実なんの実?教えて~~~

真夏の太陽の下で 可憐な花を次々と咲かせるサルスベリ 趣深い樹幹とともに紅やピンクの花 今日のお花達は横浜の柴シーサイドファームに咲いています 江戸初期に中国から渡来して以来 多くの人々に愛されてきたお花ですね このお花は 古くから俗称や別名が多いと言います …
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

さくららん(フイリサクララン) & ホヤ・カーリー(ハートの葉) 

ホヤの仲間のつる性植物は 200種ぐらいあるといいます そのなかから 我が家で咲かせている2種類を・・・・・ フイリサクラランは緑の葉に白い斑が混じっています もうひとつホヤ・カーリーはハートの形をした葉が特徴です 上の花はフイリサクララン 別名ホヤ・カルノーサ  ワックス・プラント 追記 …
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

天女の舞(サボテン)&コボウズオトギリの花と実

今年も我が家の孔雀サボテン達咲き始めました 今年一番早く咲いたのは やさしいピンクの花 「天女の舞」と名付けられていました 毎年登場させていますので今回は 「天女の舞」の色々な表情とともに 「天女の舞」にちなみ 天女伝説などはいかがでしょうか(笑) 日本最古の羽衣伝説は丹後風土記に…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

★白鷺の舞う姿そのままに純白の花"サギソウ"

★サギソウ 羽を広げた鷺のよう 美しい姿を見せて 涼やかに爽やかに清らかに 夏の野を彩る 風雅な蘭 ・・・5行詩 NO 198 ・・・ 添え書き 白鷺の舞う姿そのままに純白の花は 夏の盛りに 池のほとりや湿原そ爽やかに彩る 美濃の国(願財の岐阜県)にはこんな伝説が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロッカス★悲しい愛の物語りを秘めて・・・

愛らしい花姿で春を彩るように・・・・・ ポカポカ陽気に誘われて クロッカスが咲きました ギリシャ神話では 伝令の神ヘルメスの恋人 クローカスの化身と伝えられています あるとき ヘルメスとクローカスがそり遊びに興じていたんですね その時突風が吹き クローカス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢八景夏の海~青空~雨に咲く花高砂百合

お天気の変化が激しい1日が過ぎました 朝のうち・・・もやっていたのに・・・・・ 金沢八景の海は蒸し暑さの中 いつもの光景を見せていました 今年もまたいつもの年と同じに 海の風景の縁取りは赤く咲く百日紅 いつのまにか空は青く もくもくと入道雲…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

ハワイの風が吹く?花3種類プルメリアと・・・・・

雨の中 我が家に咲くハワイの花 3種類です プルメリア 気品さえ感じさせる美しいお花 ハワイではレイになり 花嫁の持つブーケにも・・・・・ 過去に載せている記事も お時間がありましたら御覧下さいね プルメリアのお話を載せています 一つ目 二つ目 三つめ …
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

青空を待つピンクの百日紅 & 時計草伝説

気付いたら百日紅は綺麗に咲いていました このところ梅雨が戻ったようなお天気で 青空を忘れてしまいそうです 百日紅はやはり青い空が似合いますよね 新潟・福島では記録的な豪雨になっているんですね 行方不明者も出ているようです 避難勧告や指示は13万人 三条市では多いところでは700ミリと…
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

雨に似合うあじさいとピンクのハシラサボテンの花

庭に咲くアジサイが 美しい季節になりました 大好きなガクアジサイが 夕暮れのほのかな明かりに浮かびあがっています 以前のアジサイの記事にも書いていますので 御覧になっている方がおられるかもしれませんが アジサイとシーボルトのお話再びです 雨に濡れて いっそう美しさが増す青紫の花 …
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

梅雨の中♪天女の舞♪孔雀サボテンの花

昨日です やはり咲きました 梅雨の雨の中 優しい淡いピンクのお花です 天女はこんな優しい衣をまとっていたんでしょうか? 天女は羽衣で空を飛ぶんでしたよね この羽衣を奪われてしまい 空に帰れなくなった天女が 地上の男性と婚姻するお話がありましたね 「羽衣伝説」でしたっけ 余談でしたね…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

母の日に・・・・ヒメコバンソウ揺れて

ヒメコバンソウ コバンソウに比べて小さいです 形も違いますね 小さいから風になびく姿が愛らしい! この写真だとその小ささがわかるでしょうか? 因みに後ろのお花はクリスマスローズです 昨日は母の日でしたね 近くの大手スーパーにこんなコーナーがありました …
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

青紫の花あじさいはシーボルトが残した愛の形見

自宅付近の里山入り口 アジサイの風景はいいですね 雨に濡れて いっそう美しく輝く青紫の花は シーボルトが残した愛の形見 雨上がり 色とりどり思い思いの色を織りなして咲くあじさい お寺や庭園そして路地裏 小さな庭を染め上げるこの花は 千年の昔から日本の梅雨を 鮮やかに彩ってき…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

棚田が見たくて。。。姨捨の里へ

久しぶりに棚田が見たくて・・・・・ 帰路に就く前に姨捨山(おばすてやま・うばすてやま)へ寄り道 その姿は変わりなくて・・・・・ ふと涙がにじむ 棚田は冠着山(かむりきやま1252m)と 三峰山(みつみねさん1131m)などを中心としているんですね 聖山高原(ひじりやまこうげん)を背に 善光寺平を一望しま…
トラックバック:0
コメント:47

続きを読むread more

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事

QRコード

Gポイント

リンク集