☆蝉と子供たちと・・・ & 想い出の一枚

IMG_3479.JPG



近くの公園の夕暮れ時
今日は雨と曇り
気温も低くて冷房のいらない一日でした

この画像は久しぶりに散歩をした三日前のものです


IMG_3478.JPG



IMG_9304.jpg



歩き始めたころは夕暮れには少し早い時間
公園を歩いて思い出したことがありました

10年以上前のことですが
この公園で出会った一人の少年のこと・・・・・


IMG_9313.jpg



「蝉捕り名人」

・・・想い出の一枚 NO 10・・・

この日この公園で初めて少年と出会いました
虫かごの中には黒々と蝉がたっくさ~ん入っていたのと
私の目の前で次から次へと蝉を捕るので
思わず「すごい!上手ね!」と
声をかけたのがきっかけでした

まだブログを始めて間もないころの事でした

補聴器を付けた少年は少し発音が悪いけれど
しっかりと説明をしてくれたのです

”おばさん知ってる?
網にしがみついてるあの蝉は「ミンミンゼミ」だよ 
羽根が透き通っているでしょう 
だから解るんだ
写真を撮るなら待っていてやるよ”

・・私の気持ちがわかっているのね・・
私が撮り終えると近くの木にとまった蝉に
虫取り網を押し付けるとあっという間に捕まえてしまった


こっちがアブラゼミで(左側)
こっちがミンミンゼミ(右側)
まだもう一種類「コゼミ」がいるんだよ
おばさん一緒にお出でよ

・・すっかり気にいられてしまったらしい・・
その結果公園を一周したが
残念ながら「コゼミ」には会えなかった
・・でも楽しかった!有難う!・・

この記事は以前に書いたものです
でも
今でもあの時の光景と少年の声がまるで昨日のことのように思い出せます


IMG_9310.jpg


☆蝉と子供たちと・・・

空には入道雲
太陽はじりじりと照りつける
子供たちは元気!

暑さなんてへっちゃらさ~!

遠く蝉たちの鳴き声が聞こえてる
さあ!!!
今日は何匹撮れるかな?

・・・たおやかに(ポエム) NO 135・・・



IMG_3482.JPGIMG_3483.JPG



一週間の命を終える時?蝉
そして
一週間前
穴をこじ開けて・・・穴

地表に這い上がり
地上で羽化し成虫となり羽ばたいて・・・・・


IMG_3481.JPG



公園内の運動場の柵から首を出して咲く百合の花
何かをうったえているかのように・・・・・


IMG_3475.JPG



福岡県・佐賀県・長崎県内では大雨が・・・・・
河川氾濫や土砂災害が発生

このところの自然界に怖さをおぼえます
福岡県にはまだ大雨の予報が・・・・・

これまでの記録的な雨で地中には
かなりの水分が含まれていることでしょう
少しの雨でも新たな土砂災害のおそれがありそうです
どうぞ細心注意を・・・・・







にほんブログ村

サイト内ウェブ検索

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年08月28日 19:40
こんばんは。
「蝉捕り名人」爽やかな青年になられている事
でしょうね。あの暑い日、公園でろこさんと会った事
覚えていてくれるといいですね。
「写真を撮るなら待っていてやるよ」
なんて可愛い紳士だこと。いい思い出ですね。
豪雨被害が早くおさまりますように。
2019年08月28日 22:57
この夏、セミの写真を撮ろうと思ったのですが、声はすれども姿は見え図でした。この少年のように目が良ければ見つかったでしょうが・・・。
この花はタカサゴユリかも知れませんが、シンテッポウユリの可能性が高いと思います。
2019年08月29日 06:23
ろこさん、お早うございます。

子供のころは、遊びもあまりなかったので夏には蝉取りでしたね。
夏休みの宿題で、蝉の標本を作ったのを想い出しました。
今思うと、可愛そうな気もしますね。
ろこさんが出会った少年は、もう立派に成人されていることしょうね。
歳を重ねて、ふと思い出だすことってありますよね。
懐かしいですね。
九州の大雨はまだ油断できませんね。
被害にあわれた方はお気の毒に思います。
これ以上被害のないことを願いたいです。
ろこさんも、どうか気をつけてくださいね。
2019年08月29日 09:56
こんにちは。

セミ捕り名人、うちの近所にもいましたわ。
10年以上前だと、もうその少年も大きくなってるんでしょうね、
2019年08月29日 14:31
蝉捕り名人という言葉がいいですね。
「蝉捕り」の姿ほど、夏休みの「少年」に
似合うものは無いと思います。
2019年08月29日 16:28
気持玉代わりです。
2019年08月29日 16:55
懐かしくて良い思い出ですね。
少年は立派な青年になっていらっしゃるでしょうね。
ゴンマックさんへ~ろこより
2019年08月29日 17:59
こんばんは。
「蝉捕り名人」はきっと爽やかな青年になってますよね。
そう信じています。
公園で出会った事覚えていてくれたら嬉しいですが。

「写真を撮るなら待っていてやるよ」
あの言葉は忘れられません。
いい思い出です。

豪雨被害はまだ続いているんですよね。
早くおさまってほしいです。
長さんへ~ろこより
2019年08月29日 18:00
今年は、セミが少ない年だったようですね。
私も見つけられませんでした。

声はすれども姿は見えず・・・まさにでした。
この年は蝉が多い年でした。
私にもみつけられましたから(笑)

このユリは判断ができなくてユリとしました(笑)
シンテッポウユリの可能性が高いと私も思います。
2019年08月29日 20:55
私は子供のころから蝉が好きで、今でもふと立ち止まって探してしまうことがあります。もちろん、今年も何匹も見ましたよ。だいたいがアブラゼミかミンミンゼミですが。ヒグラシも見ましたね。
子供のころ、夏の夕方、蝉の幼虫を必死で探して、夜に家でふ化させて成虫になったところを朝逃がしてあげる、なんてことをよくやっていたことを思い出します。
yasuさんへ~ろこより
2019年08月29日 23:58
こんばんは
遊びもなかったですね。
弟が2人いたのですが夏にはやはり蝉取りしてました。
弟も夏休みの宿題で、蝉の標本。。ありましたね。思い出しました。
私は何をつくったのかな?
思い出せません。

あの少年は、出会ったのが2006年、13年前
7才だったら・・・成人してますね。
歳を重ねて、、、あの日のことをおぼえていてくれたらいいなと思います。
懐かしいです。

前記事に頂いたyasuさんのコメントがこの記事をかこうと・・・
ありがとうございました。

九州の大雨はまだ続いていました。
被害にあわれた方は本当にお気の毒です。
復興を願うしかないのが歯がゆいです。
トトパパ さんへ~ろこより
2019年08月29日 23:59
こんばんは。

セミ捕り名人は、トトパパ さんの近所にもいましたか。
私の子供時代にはあちこちにいました。
最近は減っていますよね。
13年前だから、成人していると思うんですよ。
2019年08月30日 14:06
いつもありがとうございます。
自然災害と人の起こす大きな犯罪とどうなっていくのでしょう。
目黒のおじいちゃん
2019年08月30日 15:49
ろこさん、
昨日ですが、クマゼミの鳴き声を聞きました。
都内では年に1回か2回。田舎では元気を貰う大好きな蝉です。
きっと蝉トリ名人の少年も追ってたことでしょう。
yasuhikoさんへ~ろこより
2019年08月30日 16:13
>蝉捕り名人という言葉がいいですね。<
ありがとうございます。
そうですね。
夏休みの「蝉捕り」の姿は「少年」には
似合う光景であり風景ですね。
花咲か爺さんへ~ろこより
2019年08月30日 16:14
いつもありがとうございます。
暑さが続きますね。ご自愛ください。
もこさんへ~ろこより
2019年08月30日 16:14
懐かしくて良い思い出です。
今は少年は立派な青年になっておられると思います。
あの時の事をおぼえていてくれるかしら?
ミクミティさんへ~ろこより
2019年08月30日 17:26
蝉が好きでしたか。私は虫が苦手で・・・、
今でも蝉探しをしているんですね。
今年は蝉が少なかったということはありませんでしたか。
蝉は多い年と少ない年があるそうですね。

アブラゼミかミンミンゼミが多いんですね。
ヒグラシは鳴き声が好きです。

凄いですね。蝉の幼虫をふ化させて成虫に・・・
そして朝になったら逃がしてあげる、、、
素晴らしいです。
良い思い出ですね。
asayan さんへ~ろこより
2019年08月30日 17:27
こちらこそいつもありがとうございます。
自然災害と人の起こす大きな犯罪
最近多いですよね。
この先日本はどうなっていくのでしょう。
気がかりです。
目黒のおじいちゃんさんへ~ろこより
2019年08月30日 17:27
いつもありがとうございます。
クマゼミの鳴き声を聞くことができたんですね。
私も聞いて見たいです。
聞いていても知らないだけかもしれませんが。

そうですね。この少年も追ってたのでしょうね。
2019年09月01日 09:56
ご無沙汰しています、夏も終わりですね、我が家の庭にもセミの亡骸が沢山落ちています、昨日は孫たちがやって来て、庭のおんぶバッタを捕まえて遊んでいます、私にしては、花の葉を食べてしまう害虫なのですが、彼等には遊び相手、芝遊んで庭に放してあげました
2019年09月01日 16:02
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
pero
2019年09月01日 16:03
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
2019年09月01日 17:58
私も子供のころセミ、バッタ、トンボを取っていました。
この頃は虫嫌いの方が多いですね。
2019年09月01日 18:19
ノスタルジックですね。セミは捕まえたことはありません。クワガタくらいです。綿に砂糖水をひたしてやっていた思い出があります。豪雨被害恐いですね。こちらはもうすぐ地震から1年になります。そちらも気を付けて下さいね。(^-^)
fujisanさんへ~ろこより
2019年09月02日 11:06
夏も終わりが近づいていますね。
fujisanさんのお庭にもセミの亡骸が沢山落ちていますか。
こちらは今年は少なくて庭にはほとんどいません。

お孫さんたちは楽しかったことでしょうね。
おんぶバッタは人間に危害を加えることがないので自然に親しむにはいいですよね。
確かに植物には害虫なんですよね。
遊んで庭に放してあげる・・・良かったです。
peroさんへ~ろこより
2019年09月02日 11:07
いつもいつもありがとうございます。
残暑厳しいですご自愛くださいね。
夢楽さんへ~ろこより
2019年09月02日 11:08
そうですか。
私は子供のころはセミはだめで、バッタ、トンボは取っていましたね。
この頃は虫嫌いの子供たちが多いようですね。
接する機会も少ないのでしょう!
ROKO さんへ~ろこより
2019年09月02日 11:09
私は田舎育ちなのにセミもクワガタも苦手でした。
弟たちが綿に砂糖水をひたしてやっていました。

今年は豪雨被害が多くて恐いですね。
早いものですね。あの地震から1年になるんですね。
お互いに気を付けましょう!
2019年09月03日 18:29
 虫取りする少年、珍しいのでは、蝉を上手に撮っていますね。子供のころは、オニヤンマ、細い渓流に沿って飛んで来るのを待ち伏せして、捕った物でした。
 蝉の声も段々と少なくなって来ています。空きかな・・・。
藍上雄 さんへ~ろこより
2019年09月04日 00:35
虫取りする少年、今は珍しいですね。
とは言っても我が家の近くの大きな公園では、
毎年こんな光景が見られます。

子供のころは、オニヤンマを私も、捕りましたね。
蝉の声も少なくなっていますか。
秋近しですね。
yoshi  
2019年09月04日 15:50
 ろこさん。こんにちは。
昔 出会った少年との繋がり・・・。いいですね~~。
セミの事を、話 したかったのでしょうね。
少年蝉取り名人ですね。今頃 どんなになってるか、気になりませんか。
再会出来れば、嬉しいですね。
yoshiさんへ~ろこより
2019年09月05日 00:23
こんばんは。
この少年との繋がり・・・。
過ぎて見て自分でもほのぼの感があります。
いい思い出です。
セミの事を、話したかったのかな!
少年蝉取り名人は今頃は。。。???
とっても気になります。
再会出来れば、嬉しいですが。

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事

QRコード

Gポイント

リンク集