南東北紅葉の旅(3)南会津の宿場町~「大内宿」

画像



大内宿
江戸時代の宿場を今に残して山間にひっそりとたたずんでいました
この村を通る街道は
下野(しもつけ)街道
会津西街道
南山(みなみやま)通り
そんな呼び方で
参勤交代の大名行列もこの街道を通っていたそうです
会津と今津を結ぶ重要な街道でしたが
明治17年
国道121号線が開通して大内宿はその道筋から遠く離れたんですね



画像画像

高倉似王伝説
…今なお語り継がれて・・・・・
平清盛の全盛期に反平氏の挙兵をした
高倉以仁(もちひと)王
<後白河天皇第2皇子>
が戦いに敗れてこの村に潜行したと
伝えられているそうです
毎年7月2日には高倉宮を祀ったお祭りが
おこなわれています




画像



画像
画像
画像



パンフレットによく出てくる大内宿全景の写真
私も写してきましたが
その写真を撮るためにはこの急な長い階段を
ハアハア言いながら登るんですよ(笑)

でも・・・・・
実際には回り道がありました
こちらを使うとそれほど苦ではないんですよね
後の祭りでした(笑)

記事の中の写真は
小さな写真もすべて大きくなりますので
よかったら大きくして御覧下さいね



画像



下野(しもつけ)街道は享保時代には
関東圏に会津の物産を運ぶ
重要な街道でもあったといいます



画像画像画像



こちらではすべてのお宅が
民宿・おみやげ屋さん・食堂をなさっているようです



画像



画像画像画像



見たらいつい欲しくなるような
可愛らしいお土産がいっぱいでした



画像
画像
画像



大内宿のコスモス咲く風景


画像画像



画像



小紫かな・・・・
実がまとまってついているものね



画像画像



ドウダンツツジが真っ赤
横浜ではこう言う葉色にはならないんですよね


画像



小菊も美しく咲いていました



画像



ネギそば
大内宿と言えば「ネギそば」ですね
ネギ一本を箸代わりにして食べるお蕎麦なんですよね
大内宿が紹介されるテレビや雑誌などで必ず出てきますよね

このお蕎麦のホントの名前は「高遠そば」と言うんですって
うん?「高遠そば」???
わが故郷長野県のあの高遠ですか?
今は伊那市になっていますが・・・・・

江戸時代初期のごろ高遠の城主だった保科正之が
後に会津藩主となった時に
お蕎麦の種と職人を連れて行き
会津に広めたんだそうです
そのお蕎麦を「高遠そば」と呼ぶようになった。。。。。

そうでしたか
でも蕎麦をネギですくって食べるんですよね
なぜ?
理由は?だそうで話題性を求めてこうなった・・・・
のではないかとガイドさんのお話でした

お蕎麦は好きだけれど
ネギですくって食べるのは自信がないので今回は挑戦しませんでした
又の機会は東京でかな?
東京でもお店が出ていますよね


都合で誠に申し訳ありませんが
頂きましたコメントは確認の上公開とさせていただきます
留守をすることが多いので公開までの時間がかかることもありますが
どうぞお許しくださいね
本当に申し訳ございません





にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


サイト内ウェブ検索

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 194

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年10月31日 18:36
沢山の素晴らしい画に酔いしれています。
この大内宿の昔はカメラをやる人にとっても、憧れの地でしたので、良く通ったものです。今と違ってお土産等は売っていませんでしたし、鄙びた萱葺きの並んだ、それこそ、時代劇に出てくるような家並みでした。ちょっとしたきっかけで現在のような繁栄となったようです。通りの縁側も戸が閉まっていて、人が住んでいるのかも判らないような印象しかありませんでしたので、様変わりの通りを見ると、又行ってみたくなりました!ろこさんは、画を撮るのが本当に上手いですね~!
2013年10月31日 18:59
ろこさん、今晩は。
紅葉の旅大内宿で郷愁を感じる旅ですネ。
江戸時代の宿場町がそのまま残されたような・・・
大内宿のわら葺き屋根の建ち並ぶ風景は圧巻です。
名物の長ネギ一本の高遠蕎麦も食べて見たいです。
旅の疲れは芦ノ牧温泉で癒したいと思います。
蕎麦は元々は信州がルーツのようです。
($・・)))/(*^-^*)ノ~~マタネー。
ろこ
2013年10月31日 20:56
 ふうらんさん
ありがとうございます。
大内宿の昔はカメラをやる方達には憧れの地でしたか。
わかるような気がします。
一番奥には小高い山があるので宿の全体が撮れるんですね。
これが憧れでもあるんですね。
今ではすべてのお宅がお商売をされているようです。
お土産等の売っていない鄙びた萱葺きの並んだ光景もいいものでしょうね。
時代劇に出てくるような家並みを見て見たかったです。
今は雰囲気はあるものの整い過ぎている感もあります。
様変わりの通りは観光にはうってつけでしょうが。
タイムスリップしないかな(笑)
私が画を撮るのが上手いのではなくて風景が見事なんですよ。
又訪れたくなりますよね。
ろこ
2013年10月31日 21:10
 たるさん
今晩は。
大内宿では紅葉は見られませんでしたが郷愁を憶える場所でした。
子供のころを思い出しています。
江戸時代の宿場町がそのまま残されていてリフォームしたんでしょうか。
大内宿のわら葺き屋根の建ち並ぶ風景は上からいることが出来るので圧巻でした。
名物の長ネギ一本の高遠蕎麦はやはり食べてくれば良かったかしら?(笑)
旅の疲れは芦ノ牧温泉ですか。
私はまだ未踏の温泉です。
蕎麦は元々は信州がルーツのようですね。
現在の細切りの蕎麦は信州から始まったといわれていますね。
2013年10月31日 21:13
私も昨年の10月に会津を旅しました。でも、大内宿に行けなかったのが心残りでした。写真を拝見してやっぱり次回こそは行こうと確信しました。
高台から見下ろせるのが非常にいいですね。たぶん、ワクワクしながら階段を登ると思います。
ここにも保科正之の時代からの名物が残っているなんて、、。歴史を感じます。高遠そば、是非食べに行きます。
2013年10月31日 21:30
こんばんは。
南東北の旅では、「大内宿」は外せないでしょうね!。(^^♪
“ブロ友”の記事で、旅先が大内宿の写真は、みなさんがよく似たアングルなので、どうなっているのか?、と、思っていましたが、ろこさんの説明でよく解りました~!、、みなさん、ハアハア言いながら急な長い階段を登っているんですね!(笑)
すべてのお宅がおみやげ屋などの商売をされているんですか~、知りませんでした。
お土産も、女性好みのモノが多いようですね。(@_@)
真っ赤なドウダンツツジがきれいですね。
2013年11月01日 00:04
こんばんは(^^)v
素敵な景色ですネ~。
こちらの方からだとなかなか行けない場所。ろこさんのブログで、楽しませて頂いております。ハァハァ言わずに良い景色も見せて頂きました。けど、実際に自分でも見てみたいですネ。素敵なんですもん。
ねぎで食べるお蕎麦、美味しそうだけど、ストレスもたまりそう…^^。
みとちゃん
2013年11月01日 06:19
大内宿にも行かれたんですね。
私も階段登って全景をみました。
お蕎麦も食べて来ましたよ、ネギを食べながらお蕎麦を食べるのは食べずらいでした。
ドウダンツツジ真っ赤に紅葉して綺麗ですね。
2013年11月01日 10:20
こんにちは!
大内宿今にも残っている時代劇にも出てくるような風景ですね。小高い所から撮られたんですね。私も一度ゆきました。このあと「塔のへつり」へ?
2013年11月01日 10:34
こんにちは。

大内宿に行かれたんですか。
いいですね。
この前、他のブロガーさんも大内宿の事をアップされてました。
会津、行きたいです~。
ろこ
2013年11月01日 23:13
 ミクミティさん
今晩は。
やはり10月にいかれたんですね。
会津を・・・でも大内宿には行かれませんでしたか。
一度は写真を撮りたいと思える場所ですよね。
高台から見下ろせるので一望できます。
>ワクワクしながら階段を登ると思います。<
私はハアハア言いながら上がりました。(笑)
保科正之の時代からの名物が残っていると言うのがなんか嬉しくなりました。
高遠そば、食べてくれば良かったと少し後悔しています。
ろこ
2013年11月01日 23:14
 ロボットさん
こんばんは。
南東北の旅では、やはり「大内宿」でしょうか。
そうなんですよね。
私も同じことを思っていました。
“ブロ友”の記事ではみなさんがよく似たアングルですものね。
私も言ってみて初めて分かったんですよ。
ハアハア言いながら急な長い階段を登ったのは私だけかもしれません。(笑)
すべてのお宅がおみやげ屋などの商売をされているようですよ。
これもびっくりですね。
お土産はやはり女性好みのモノが多いですね。
それとも私好みの写真ばかり写していたのかも・・・・・(笑)
夜冷え込む場所のドウダンツツジは真っ赤でがきれいなんですよね。
横浜ではだめです。
2013年11月02日 10:27
まだ行ったことのない大内宿の風景、堪能させていただきました。
長い石段、大変そう!
10階以上はありそうですね。
お土産の小物達、吊るし雛のようで、可愛いですね。
ねぎ蕎麦、ねぎをお箸の代わりにしていただくんですか、難しそう!
私は、あちこちにおそばをこぼしそうです。
ろこ
2013年11月02日 15:48
WEST さん
こんにちは(^^)
そうですね。
此処からでもやはり東北はよいしょ~です。
ハァハァ言わずに楽しめる景色が一番ですね。
確かに実際に見た方が迫力はあります。

ねぎで食べるお蕎麦、食べられないですよね。
ネギに絡めてたべるんですって・・・(笑)
ストレス堪るかも。
ろこ
2013年11月02日 15:49
みとちゃん
大内宿にも行ってきました。
みとちゃんも階段登って全景をみたんですね。
あら~らしい(笑)
お蕎麦も食べて来たんですね。ネギを食べながらネギにひっかけて食べるんでしょう?
お蕎麦の味を感じる間がないような(笑)食べずらいでしょうね。
ろこ
2013年11月02日 15:49
信徳さん
こんにちは!
大内宿は時代劇にも出てくるような風景でした。
小高い所から撮ると全景が撮れてあのパンフレットや旅行案内の写真になります。
信徳さんもいかれた事があるんですね。
「塔のへつり」も。良い風景ですよね。
ろこ
2013年11月02日 16:09
 トトパパさん
こんにちは。
大内宿に行きました。
秋には多くのブロガーさんが大内宿の事をアップされますね。
私もあこがれていたんですよ。
会津って時代が生きているような場所です。
ろこ
2013年11月02日 16:09
あっこさん
まだ行ったことのない大内宿ですか。
私もようやくです。
長い石段は、本当に大変でした。
でもすぐ脇に遠回りになるけど楽な道が作られていますのでそちらで行くといいですね。
お土産の小物達が、吊るし雛のようで、本当に可愛いかったです。
ねぎ蕎麦は1本の長ネギをお箸の代わりにして
そのネギですくって食べるんですって。
しかもそのネギをかじりながら。
難しそうですよね!
ろこ
2013年11月02日 16:11

気持玉を下さいました皆様ありがとうございました。
励みにさせていただきます。
yoshi
2013年11月04日 13:54
「大内宿」俯瞰図高台で撮れるようになっているんですね。
石段上るのも、いい運動ですよ!!
この近辺の蕎麦、美味しいと思います。
花草履は、何かいわれがあるのかな?
ろこ
2013年11月04日 22:07
 yoshiさん
「大内宿」の一番奥まで歩くと小高い丘があって
全体が見渡せるんですよ。
石段上るのも、いい運動ですが、半端でなく長く高い階段なんですよ(笑)
草履は見事だったので写したのですが、さて何かあるんでしょうか?

この記事へのトラックバック

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事

QRコード

Gポイント

リンク集