天女の舞(サボテン)&コボウズオトギリの花と実

画像



今年も我が家の孔雀サボテン達咲き始めました
今年一番早く咲いたのは
やさしいピンクの花
「天女の舞」と名付けられていました



画像



毎年登場させていますので今回は
「天女の舞」の色々な表情とともに
「天女の舞」にちなみ
天女伝説などはいかがでしょうか(笑)

日本最古の羽衣伝説は丹後風土記に記載されたものといいます
京都府京丹後市峰山町にある
乙女神社の天女伝説を・・・・・



画像



むかし比治(ひじ)の山頂近くに大きな美しい池がありました
その池には八人の天女が舞い降りて水浴びをしていたんだそうです
三右衛門(さんねも)という里の狩人がそれを見ていたんですね
そして一枚の羽衣を隠してしまったのです

そのために天女のひとりは天に帰れなくなっ てしまいました
そんなことから天女は三右衛門と一緒に暮らしました
そして三人の美しい女児を授かったのです

天女は 養蚕 機織り 農業 酒造りなどが得意で
三右衛門の家だけでなく比治の里までもが豊かになったといいます
しかし天恋しさに耐えられなかった天女は
毎朝何かを拝んででかけていく三右衛門の行動から
「お父様は毎朝何処を拝んで出かけていくの?」と娘達に尋ねたんですね

家の大黒柱を指さした何も知らない娘達

羽衣は大黒柱の穴に隠してありました
それを見つけた天女は羽衣を身に着け天に帰ったといいます




画像



その様子を伺っていた天の邪鬼(あまのじゃく)は
「『七月七日に会いましょう』と言っていた」と三右衛門に伝えたんですね
三右衛門は一年に一度しか会えないと思いこみました

三右衛門は天女が残していった夕顔(ゆうごう)の種を庭に蒔いて
嘆き悲しんで暮らしていました
すると夕顔は天に向かってぐんぐん伸び始めたんですね
この蔓を登っていけば天に行けるかも知れないと思った三右衛門
夕顔の蔓を懸命に登り天上で天女に会うことができました

天上で天女と暮らしたい三右衛門は天上界で暮らしたいと
天帝に願い出ました
天帝の出した条件は天の川への架橋でした
橋を架けることが出来たら
一緒に天上界で暮らすことを認めるというのでした



画像



その際に天帝と「橋が完成するまでは天女を思い出さない」と約束もしたんですね
しかし三右衛門は天女恋しさのあまりついついその約束を破ってしまうのでした
約束を破った途端に天の川は大洪水になり
三右衛門は下界へ流され戻ってしまったのです
 
天上で一緒に暮らす事が叶わなかった三右衛門と天女
毎年七月七日の夜には天女が星となって
三右衛門と三人の娘に会いにやってくるのだそうです

京丹後市峰山町の磯砂(いさなご)山の麓には
天女の娘を祀ったとされる乙女神社が存在しています
乙女神社にお参りをすると
美しい女の子が授かるそうですよ
おしまい!!!




画像



このサボテンももうすぐ咲きそうです



画像



我が家のつるバラ「アンジェラ」と
白いとげなしツルバラのアーチ
ちょっと格好悪いですがお花は綺麗に咲いています(笑)



画像
画像




画像



コボウズオトギリのお花と実
花は咲きながら実も付けていくんですよ
何とも可愛らしい姿!
なでなでしたくなりそうなコボウズの頭です(笑)
そう思いませんか?


都合で誠に申し訳ありませんが
頂きましたコメントは確認の上公開とさせていただきます
留守をすることが多いので公開までの時間がかかることもありますが
どうぞお許しくださいね
本当に申し訳ございません




にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


サイト内ウェブ検索

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 170

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年05月20日 00:45
ろこさん、今晩は。
天女の舞のサボテン美しいです。
比治山と言う山は市内にあります。幼い時には・・・
何度も登った事があります。
市内が一望に見える山です。昔は原爆の診療所がありました。
私も診察を受けた事があります。哀しい辛い思い出です。
♪コボウズオトギリの花が可愛くて愛らしいです。
つるバラ「アンジェラ」と白いとげなしツルバラのアーチも・・・
素敵ですネ。
では(*^-^*)ノ~~マタネー。
2013年05月20日 07:35
おはようございます。
「天女の舞」名前を裏切らない、名前通りの優雅な
お花ですね。美しいです。
天女伝説…
美しくも、哀しく切ない伝説ですね。このお花にふさわ
しい物語…ロマンチックな気分にさせてくれました。
コボウズオトギリ!なんて可愛いんでしょう!
つる薔薇のアーチ素敵ですね!!
ろこさんちのお庭は素晴らしいです!
2013年05月20日 09:41
京都府京丹後市峰山町にある乙女神社の天女伝説・・・懐かしく読ませていただきました。
京都市内にあるような神社でなく、小さいのですが・・・地域の友人に案内されてこの話も聞かせてもらいました。
サボテンの花の名にもされているのですね。
2013年05月20日 12:09
こんにちは。

三周年のお言葉をいただきありがとうございます。

つるバラのアーチ、いいですね~。
うちの嫁さんもアーチにしたくて。。。
ずっと検討してるんですが。。。

孔雀サボテンっていうんですか。。。
キレイな花ですね。
2013年05月20日 20:10
コボウズオトギリのお花と実、珍しいですね。初めてお目にかかりました。
そう思います。なでなでしたくなります。花びらの厚さ、色もいいですね。
不思議な感じもします。
2013年05月20日 20:35
こんばんは。
「天女の舞」の孔雀サボテン美しいですね。
美しいの一言です。花姿を見てるだけで幸せな気持ちになりました。
とこさんのお庭のつる薔薇のアーチが素敵ですね。いつも素敵なお花のお写真を楽しんで拝見しております。
2013年05月21日 12:56
美しい花々!
それに立派な家並みですね。
お花も映えます。
お越し下されありがとうございました。
アニメの最後の雑音取りました。
トホホです。
返事は無しね。
ろこ
2013年05月21日 18:05
たるさん
こんばんは。
ちょっと忙しくしていて遅くなってしまいごめんなさい。
今年もクジャクサボテンが咲き始めました。
そちらにも比治山と言う山があるんですか?
市内が一望に見えるなんて素敵なお山ですね。
哀しい辛い思い出を思い出させてしまってごめんなさい。
つるバラ「アンジェラ」と白いとげなしツルバラのアーチは
もう少し刈り込んでおかないといけなかったと今頃気づきました。
ろこ
2013年05月21日 18:06
いつもばらいろさん
こんばんは。
ちょっと忙しくしていて遅くなってしまいごめんなさい。
毎年同じお花の登場なので今年は
天女伝説でごまかして・・・・・(笑)
コボウズオトギリ!は本当に頭なでなでしたくなるんですよ。
つる薔薇のアーチは昨冬選定に手抜きをしたしまってこの状態です。
ろこ
2013年05月21日 18:06
 Tatehikoさん
こんばんは。
ちょっと忙しくしていて遅くなってしまいごめんなさい。
京都府京丹後市峰山町にある乙女神社の天女伝説を
御存知でしたか。
15年ほど前に友人と旅をして行ったことがあります。
とても小さな神社なのにこのような伝説があることを聞いてびっくりしました。
いつかもう一度機会があったらどんなに嬉しいでしょうか。
サボテンの花の名まえお関係があるかどうか?
他にも似通ったお話はあちこちにあるのでどうなんでしょうか?
でも私はこのお話が印象深いんですよ。
ろこ
2013年05月21日 18:07
 トトパパさん
こんばんは。
ちょっと忙しくしていて遅くなってしまいごめんなさい。
御丁寧に有り難うございます。
あらためて三周年の御家族のお話しおめでとうございます。
薔薇は減らしましたがアーチだけは残しています。
奥様もお好きなんですね。
検討なさってくださいね。
通年咲くバラを選ばれるのが良いかと・・・・・
ろこ
2013年05月21日 18:07
 はるるさん
こんばんは。
ちょっと忙しくしていて遅くなってしまいごめんなさい。
コボウズオトギリのお花と実、初めてですか?
葉な富が同時に見られるのも楽しいですよ。
弦んとしていてなでなでしたくなるんです(笑)
花びらに少し厚さがあるのも面白いですよね。
写真の色はオレンジがかっていますが実際は濃いめの黄色です。
ろこ
2013年05月21日 18:08
 花ちゃん
こんばんは。
ちょっと忙しくしていて遅くなってしまいごめんなさい。
「天女の舞」を想像できる美しい優しいピンク色で好きです。
今年はたくさん蕾がついているので
しばらく楽しめそうです。
これから色々なクジャクサボテンを載せますので見て下さいね。
ろこ
2013年05月21日 18:08
 ハッピーさん
家並み・・・あまり意識していなかったですが、
立派なお宅があるんですよ。
確かにお花が映えるバックでした。
改めて見ました(笑)。
返事は無しと言う事で見させて頂きます。
ろこ
2013年05月21日 18:09

気持玉を下さいました皆様ありがとうございました。
励みにさせていただきます。

この記事へのトラックバック

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事

QRコード

Gポイント

リンク集