梅雨の中♪天女の舞♪孔雀サボテンの花

画像



昨日です
やはり咲きました
梅雨の雨の中
優しい淡いピンクのお花です
天女はこんな優しい衣をまとっていたんでしょうか?



画像



天女は羽衣で空を飛ぶんでしたよね
この羽衣を奪われてしまい
空に帰れなくなった天女が
地上の男性と婚姻するお話がありましたね
「羽衣伝説」でしたっけ
余談でしたね(笑)



画像



一日前に咲いた京花火と同じぐらいの
花の大きさでした
仲良く並んでいます



画像



余談ついでに亡き母から聞かされた
「三保の松原伝説」を・・・

三保の松原には天女が羽衣をかけた
と言われる松がありますね
その伝説です
漁師が松にかかっている羽衣を見つけました
持って帰って国の宝にしようとしたんですね
天女は泣いて返して欲しいと懇願するんですね
漁師は天女が哀れになり
天の踊りを見せる事を条件に羽衣を返しました
大喜びの天女は
優雅に優雅に舞いながら天に帰って行きました

このようなお話でした



画像



心配された台風は温帯低気圧に変わったようですが
大雨の注意報が出ていますね
沖縄では負傷者も・・・

東日本大震災の被災地では
地盤の緩みや沈下で土砂災害などが発生しやすいといいます
大きな被害が出ませんように



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


サイト内ウェブ検索

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 57

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2011年05月30日 11:18
こんにちは

サボテンの花は
その体系に似ず皆きれいな花を
咲かせてくれますね
きっと心の中に美しいものを
秘めているのかもしれませんね
人間もこう咲きたいものだね
itsuki
2011年05月30日 12:37
こんにちは
いつも綺麗に咲いているお花たち・・・
ろこさんが丹精にお世話されているからでしょうね。
四季折々のお花を楽しませていただいています。
2011年05月30日 14:20
ろこさ~ん、こんにちは^^
コメントありがとう♪
サボテンの花…美しさにうっとりです。
私も次回、サボテンの花ですが、、こんなに綺麗に撮れてません。

台風が済んで良かったですね。
各地の被害が少ないことを祈ります。

昔話…良いですね(*^^)v
                 betty^^♪
2011年05月30日 17:13
クジャクサボテンの紅白ですね。
素晴らしいですね。
まだ次々と蕾を膨らませているのでしょ?
2011年05月30日 17:35
白とピンク、どちらも
2011年05月30日 18:13
ろこさん、こんばんは
天女の舞、きれいですね~。
三保の松原には、昔、一度行ったことがあります。
京花火との共演も、素敵です!
毎年、綺麗に咲かせられてて感心しています。
我が家は、サボテン類は冬の管理がどうしても上手く出来ず、ダメですねぇ。(-"-)
2011年05月30日 20:22
この天女の舞も華やかですねぇ。
紅白そろい踏みでいいですねぇ。
昨日はお茶の講習会で本当は着物で出かけるところ、気始めたころに土砂降りで、あきらめて洋服に。
そして帰りも駅に着いたらまたまた土砂降り。
着物でなくてよかったって思いました。
2011年05月30日 21:08
ろこさん、こんばんは
サボテンの花、きれいですね。
三保の松原、昔、見に行きました。子供たちに伝説を説明したのですが、ガッカリしたのは、子供たちだけではなく、私もでしたが、今なら、きっと、感激するでしょうね。
2011年05月30日 21:23
昨日の若葉、そして自然の便り、静かなそよ風の音
カエルの声・・澄んだ空気が伝えてくれました。
今日は雨で化粧をした可憐な花たち。
綺麗な花を美しく写真にしましたね。
2011年05月30日 21:37
新緑の信州の旅、お母様をしのばれよかったですね。
田んぼの水に映った信州の景色は素晴らしいですね。都会が実家、その実家もなくなり故郷のなくなった私は今いるところを故郷と思うことにしています。
京花火も天女の舞も見事に美しく咲きましたね。手入れをさぼった報いで今年はつぼみ一つだけです。何とか復活させなければと思っています。
2011年05月30日 22:38
水滴がさらにサボテンの花をきれいにしてますね。素敵な写真ですね。さすがです!
それと、ふとした瞬間に、昔聞いた話を思い出す時、、、ありますよね。
素敵な花ですね。

仙台では電車がこの雨で運休になったと友人から連絡がありました。
本当に大きな被害出ないように、、そう思います。
2011年05月30日 23:24
天女の舞のピンク、京花火の淡い赤! 仲むつましい男女のカップルのようで美しく、うらやましく思いました。 永久に幸あれと結婚式の祝辞にしたくなります。
2011年05月30日 23:47
東北の大雨は心配ですね。これ以上被害が出ないよう、なんとかできないものかとやきもきします。
ろこ
2011年05月31日 18:23
無門さん
こんばんは。
サボテンの花はあのとげとげの体からは到底想像できない
きれいな花を咲かせますね。
>きっと心の中に美しいものを
秘めているのかもしれませんね<
良いですねそのやさしい考え方。
人間もこんな風に咲けたらいいですね。
でも短命なのが気にはなりますが(笑)
ろこ
2011年05月31日 18:23
 itsukiさん
こんばんは
いつも綺麗に咲いてくれるお花たちにごめんなさいです。
結構ほったらかしなんですよ。
ありがとうございます。
ろこ
2011年05月31日 18:24
  bettyさん
コメントありがとう♪
bettyさんもサボテンの花ですか、、楽しみです。

台風が大したことなくてこちらは良かったです。
バラ野花弁が大量に地面を埋めていましたが。
特に地震の被災地に被害が少ないことを祈りたいですね。
懐かしいお話を思い出してしまいました。
ろこ
2011年05月31日 18:25
 Tatehiko さん
クジャクサボテンの恋ピンクと淡いピンクです。
今出来ている蕾の数だけは咲きますがそこでおしまいです。
1年の中では本当に短い時だけです。
ろこ
2011年05月31日 18:25
 じゅんさん
お立ち寄りいただき有り難うございます。
後ほど伺いますね。
ろこ
2011年05月31日 18:26
 kirariさん
こんばんは。
天女の舞、きれいでしょう!。
とっても野菜いピンクです。
三保の松原には、いらっしゃいましたか。
伝説は面白いですね。
淡い色で少しさみしげなので京花火と共演させてみました(笑)
毎年、短い期間ですが、綺麗に咲いてくれるのが楽しみで。。。
かせられてて感心しています。
サボテン類は暑い国の植物だから寒いところでは冬場の管理が大変でしょうね。
ろこ
2011年05月31日 18:27
 あっこさん
この天女の舞も優しいけれど華やかです。
紅白そろい踏み。。。そうとも言えますね。。。。
お茶の講習会はお着物で出かけたいですね。
でもあの天候では着物でなくてよかったですよ。
これから梅雨時は置物の外出は大変ですね。
ろこ
2011年05月31日 18:27
 anaderaさん
こんばんは。
サボテンの花は、本当にきれいですよね。
三保の松原にいらっしゃいましたか。
今の子供たちにこの伝説はピンとは来ないでしょうね。
ありえないから夢を見たいようなお話ですね。
ろこ
2011年05月31日 18:28
 あいべんさん
>昨日の若葉、そして自然の便り、静かなそよ風の音
カエルの声・・澄んだ空気が伝えてくれました。<
まあ!私の記事に書き添えたいような素敵な言葉を有り難うございました。
雨で化粧をした可憐な花たちにもちゅうもくしてあげなくては。。。(笑)
ありがとうございます。
ろこ
2011年05月31日 18:29
 hiroさん
新緑の信州の旅は、母を偲ぶ旅でも。。。
だんだんと故郷が遠くなってしまいます。
田んぼの水に映った信州の景色は、昔は何とも感じなかったのにこの年齢になると。。。です。心が休まります。
故郷は作ることのできる場所でもあるんですよね。
京花火も天女の舞も見事にまでは行きませんがなんとか咲きました。
>今年はつぼみ一つだけです。<
きっと肥料不足ですね。復活しますよ。
2011年06月01日 18:31
たかじい さん
やはり東北の被害地では大雨の影響があちことであったようですね。
この時期の台風もびっくりですから自然は酷な事を強いるものですね。
聞く私も辛いですが、当事者は言葉にならない辛さでしょうね。
2011年06月01日 18:32
 ヤンハーさん
天女の舞のピンクと京花火は>仲むつましい男女のカップルのようで美しく、うらやましく思いました。<そうですか。> 永久に幸あれと結婚式の祝辞にしたくなります。<
私もそんな日があったんだな~~~なんて全然関係ない事を思ったりしてします(笑)
失礼しました。
2011年06月01日 18:33
小梨さん
東北の大雨は心配でした。
やはり被害はあったようですね。地震の被災と連動している事が本当につらいです。
>これ以上被害が出ないよう、なんとかできないものかとやきもきします。<
本当です。なんとかならないものでしょうか?
2011年06月05日 23:24
気持玉を下さいました皆様ありがとうございました。
励みにさせて頂きます。

この記事へのトラックバック

最近の記事

過去ログ

テーマ別記事

QRコード

Gポイント

リンク集