ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪

アクセスカウンタ

zoom RSS エーデルワイスとウスユキソウ ♪ 思い出の花風景 【1】

<<   作成日時 : 2007/08/18 22:24   >>

トラックバック 3 / コメント 32

画像


涼風舞う夏の高原を彩る

小さく可憐な白い花



もう10年以上前ですがスイスで見かけました

自生種は絶滅の危機にあると言う危惧から

観光客にポスターでエーデルワイスの保護を訴えていました

今 スイスのエーデルワイスは元気でしょうか?



画像



エーデルワイスは枯れた後もしおれることなく

いつまでも白く清楚なままだと言います

(女性もそうであったら良いのにと・・・どこからか声が聞こえてきたような・・・空耳かしら?)

その当時

雪のない7月

マッターホルン北東山麓のスイスツェルマットを訪れたら

運がよければ野生のエーデルワイスに出迎えてもらえる・・・・・

ガイドさんの言葉を思い出しました


名前の由来はドイツ語で

エーデル  ===  貴重な

ワイス    ===  白

映画サウンドオブミュージックでは
流麗なメロディーでドラマを盛り上げていましたっけ!
アルプスの星とも言われています
白いホウ葉を星形に開き太古の昔からアルプスの山々を美しく飾ってきたんですね

スイスの娘達はこの花をとても慈しみ
エーデルワイスを贈られる事を献身的な愛の証とさえみなしていたそうです
そのために
スイスの若者は自分の身の危険を省みずに
エーデルワイスを求めて崖を登る姿も多かったと言います

崖の下で
血まみれになったエーデルワイスの花を握り締め
冷たい骸と化した若者の伝説がアルプスには残っているそうです




画像



長野県松本市にある美ヶ原はお花畑でも有名ですが

7月から8月

高原全体が色とりどりのお花であふれます

そんな中に咲くミネウスユキソウの群生

小ぶりの小さな花がびっしりと集まって咲く様子は

夏の雪かと見間違うほど幻想的な光景です





画像





画像



画像画像


ここでなぜか我が家の庭で咲くハゼラン

白い花をひきたててくれるかな?と・・・・(笑)


ハゼランはスベリヒユ科だそうです

原産地は熱帯アメリカ
明治の初め頃に鑑賞栽培用として輸入されたそうですが
今では道端や庭先に多く見られる帰化植物でした

花は午後3時頃に咲き
暗くなる頃にはしぼんでしまいますね
毒虫のかゆみや利尿に効くそうですよ
 
3時頃に開花するので三時花とも呼ばれているそうです
また 全体の姿が花火が飛び散るような感じがする事から江戸の花火とも

三時草 午後三時の天使 三時のあなた 三時の乙女 三時の貴公子
おしんそう ヨヨノホシ 花の雫 コーラルフラワー 珊瑚色の花・・・
色々な呼び名があるんですって



画像



今日の気温は昨日と比べて10度も低かったようです

凌ぎやすい1日でした

このまま秋が・・・・

そうは行かないようです

明日にはまた暑さが戻るようです



今日も一日お疲れ様でした


サイト内ウェブ検索

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
勿忘草の花に秘められた悲恋物語
ワスレナグサは 英名のフォーゲット・ミー・ノット 「私を忘れないで」の直訳なんですね ロマンティックなこの名前から 西洋では多くの詩や小説の題材になっています そのほかにも このお花を身につければ 恋人の心が決して離れないと言う 言い伝えもあるんですね ...続きを見る
ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪
2010/04/20 23:14
ブログ開設9周年! みなさまありがとう!
又1年が過ぎて・・・・・ いただきましたメール ”ウェブリブログに登録してから、あと2日で9周年になります。 ウェブリブログ事務局のまーさです。 ご利用いただき、ありがとうございます!” ...続きを見る
ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪
2014/04/19 17:26
12年間に訪問頂いた回数は・・・ 2547324 件
今年もいただきました ブログを開設してからもうすぐ12周年!! ウェブリブログに登録してからあと2日で12周年になります (2017/4/17いただきました) ウェブリブログ事務局まーさ さんからです ...続きを見る
ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪
2017/04/18 01:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
一番ゲット!
エーデルワイスってサボテンみたいな感じがしますね。
エーデルワイスがとっても悲しい花だということが分かりました。
ああじゃん
2007/08/18 22:51
初めての一番乗りでしょうか!?
エーデルワイス この間の科学博物館でも展示がありました
10年前の写真も取ってあったの??凄いな〜
30年前スイス・ユングフラフヨッホ行きました
突然目の前に開けるアルプスの氷山のブリザード!一生忘れないと思います

アメリカスベリヒユがポーチュラカのことだって最近知りました。。。
べじまき
2007/08/18 22:52
★ああじゃんさん
一番ゲット!のためにコメントの中身を削りませんでした?
いつになくあっさりしているような・・・(笑)
エーデルワイスは男性から見ると悲しい花ですね。

ろこ
2007/08/18 23:10
★べじまきさん
残念でしたね。強豪と出会ってしまったみたいです【笑】
写真は全部とってありますよ。
パンフレットも。旅日記兼用のスケッチブックも・・・。
実際に自分の目で生のエーデルワイスの花を見たいです。
スイスはニュージーランドとは違ったワイルドな自然が展開する国ですね。
アメリカスベリヒユがポーチュラカのこと・・・そうだったんだ!
ろこ
2007/08/18 23:16
エーデルワイスもウスユキソウも、永遠の美しさを象徴しているようですね。わたしはドライフラワーが好きですから、女性は枯れても美しいと思っています。白髪の年配の女性に憧れています。いつも10歳年上のすてきな女性を見つめてああいう女性になろうと目標にしています。すてきな山の花を見せてもらって、そんなこと思いましたよ。
ののはな
2007/08/19 00:44
いろいろなところで咲いているエーデルワイス、それおぞれ可憐です。きびしい条件の中で咲く花をみると感動します。
森の生活
2007/08/19 07:59
★ののはなさん
ドライフラワーよりも生のお花が好きです。
といいながら・・・ドライフラワーを作ってキッチンは花盛りですが・・・(笑)
>いつも10歳年上のすてきな女性を見つめてああいう女性になろうと目標にしています<私もそうして来ました。
でも自分が年を重ねてみると若さが羨ましい(笑)
ろこ
2007/08/19 10:29
★森の生活さん
なぜか礼文行きからこの花たちに魅了されています(笑)
今年の猛暑から逃れたいためかも・・・(-_-;)
ろこ
2007/08/19 10:32
懐かしの映画 「サウンド オブ ミュージック」の主題歌の
エイデルワイスですね メロディーラインと真っ白な花がとっても合っていて
今でもメロディーが浮かんで来ます
映画はナチスとの戦争ものでしたよね?でもとても爽やかなイメージが残ってるのは、やっぱり エイデルワイスの真っ白なお花のせいかしらと思いますネ
笑顔
2007/08/19 12:05
★笑顔さん
トラップ大佐とマリアの恋を絡めたナチスとの戦争ものでしたね。
中で子供達に1から教える為の「ドレミの歌」も印象的でしたが、エ−デルワイスが爽やかな印象で記憶に残っています。
この真っ白なお花のせいでしょうね。
ろこ
2007/08/19 16:02
スイスのエーデルワイス、美ヶ原のミネウスユキソウ。礼文島のウスユキソウ、どの花も可愛い花で似ていますね。
白い可愛い花、エーデルワイスの押し花の額飾りを友人からスイスのお土産に頂きました。小さな可愛い花ですね。リビングに飾ってあります。

2007/08/19 16:27
スイスではエーデルワイスが高嶺の花なんですね。
日本では百合の花かな?。
美ヶ原では野原一杯にツツジが咲いて綺麗ですが、
エーデルワイスに似たミネウスユキソウの群生が
有るとは??。
昨日は曇り空で過ごし易い気候でした。
今日は暑かった。
アルテ君
2007/08/19 19:01
ユングフラウを目指し登山電車に乗ったけどあの山のどこかに
エーデルワイスがひそかに咲いていた・・・と想いたいですね。
ドイツのお土産屋さんで買ったエーデルワイスのネクタイピン
キラキラ光って素敵だったので”見せびらかしたくて”着けて
いったら・・・酒の席でなくしてしまいました。
あのエーデルワイス どこに行ったんでしょうねぇ。
ログの大好きな徳さん
2007/08/19 20:25
エーデルワイス、ミネウスユキソウ、ウスユキソウ、どの花も白いし良く似た可愛い花で単独で見ても区別が付かないですよね。。
エーデルワイスの押し花の額飾りだと長く楽しめますね。私ははマグネットを買ってきたのですが、転居の折ふんした食器と一緒になくなってしまいまいた。がっかりしています。
ろこ
2007/08/19 20:42
★杏さん
ゴメンナサイ。↑のコメントです。
ろこ
2007/08/19 20:44
★アルテ君
スイスではエーデルワイスが間違いなく高嶺の花なんですね。
日本では男性が女性に贈ると言ったらやはり薔薇でしょうか?百合の花は女性かな?。
美ヶ原では野原一杯にツツジが咲いて綺麗ですが、エーデルワイスに似たミネウスユキソウの群生が有るんですよ。人工的に手を加えられてしまった地域を避けて山に分け入ってみて下さい。
昨日は曇り空で温度も低く過ごし易い気候でしたね。
でも今日は暑さが戻ってしまいました。
ろこ
2007/08/19 20:49
★ログの大好きな徳さん
ユングフラウは????
でもあの山のどこかにエーデルワイスがひそかに咲いていた・・・と想いたいですね。そのお気持ちよく分かります。
エーデルワイスのネクタイピンが売られていたんですね。
見せびらかしたくてがまずかったかも・・・
皆さんの反感を買われたんですよきっと【笑】
あのエーデルワイス どこに行ったんでしょうね。
麦藁帽子の替えセリフですか?(^・^)
ろこ
2007/08/19 20:57
エーデルワイスは花よりも先に歌の方を知っていました。
どんな花なんだろうと長年思っていました。
ろこさんが礼文でウスユキソウを見て、エーデルワイスを思い出したのがよくわかりますね。やはりこれも白ですねえ(笑)。
エーデルワイス、実物を見たことはありませんけど、可憐な優しい花ですね。
ろこさんみたい。あ、それは言い過ぎです。
ヒゲおやじ
2007/08/19 22:41
ろこさん今晩は。
エーデルワイスに纏わる話、いろいろとありがとうございました。
とても優しいい花に見えてきますね。
昨日は大変過ごしやすい日でしたが、今日はまた逆戻りになってしまいましたね。それでもまだ数日前の猛暑よりましですか。
今後はどんどん過ごしやすくなってくれればいいですねえ。
あぶ
2007/08/19 22:59
エーデルワイス。お花は見たことはないのですが愛の証、若者たちは此花1つで大きな幸せと痛手とが絡みあつているんですね。
三時草一度植えると種が弾けて凄い繁殖率ですね。とても可愛いお花で我が家でもとんでもないところから咲き出しています。
トマト
2007/08/19 23:05
 エーデル・ワイスの名を聴くと同名の曲を思い出します。
 それにあの名作「サウンド・オブ・ミュージック〕を… 
 冒頭のアルプス上空の映像がとても新鮮で印象的でした。
 アルプスの岩場に咲く孤高の花…憧れちゃいますね。
 そんな素敵な所へ旅が出来たろこさんが羨ましいです。
たそがれ
2007/08/20 00:06
ハゼランって可愛い小さなピンクの花が咲くのですね〜
3時頃から咲いて夜にはその花は終わってしまうのですか?
エーデルワイスの仲間のミネウスユキソウは沢山咲いてると見栄えがしますね〜〜
マリリン
2007/08/20 10:12
私にとってエーデルワイスといえばやはり映画「サウンド・オブ・ミュージック」のあの歌です。我が家にはサウンドトラックのレコードが残っています。
そのころは花自体はぼんやりとイメージするだけでした。
こんなお花だったのですね。
どこの国でも、若者の恋の話はロマンティックですね。
未来
2007/08/20 15:52
★ヒゲおやじさん
そうですよね私もです。エーデルワイスは花よりも先に歌の方を知っていました。
礼文でウスユキソウを見て、エーデルワイスを思い出したのを解っていただけました?。似てるでしょう!
また白でした(笑)でも暑い夏には涼しげでしょう。
>可憐な優しい花ですね。
ろこさんみたい。>
>あ、それは言い過ぎです。<
喜んだのもつかの間。落とさないで下さいね。【笑】
ろこ
2007/08/20 22:57
★あぶさん
ありがとうございます。
暑くて写真を撮りに歩く元気が出なくてネタ不足です(-_-;)
今日も逆戻りの暑さはきつかったです。
数日前の猛暑よりましですか?本当にきつかったですよ。
過ごしやすい長野いいですね。
お気をつけて行ってらして下さいね。
ろこ
2007/08/20 23:02
★トマトさん
エーデルワイスは愛の証。
若者たちはこの花で大きな幸せと痛手とが背中合わせなんですね。
三時草一度植えると凄い繁殖力であっちこっちに・・・ですね。
でもとても可愛いお花ですから歓迎かな!
どんな所ででも成長をして花が咲き出しますよね。
ろこ
2007/08/20 23:06
★たそがれさん
サウンド・オブ・ミュージックの 
冒頭のアルプス上空の映像がとても印象的で思い出します。
アルプスの岩場に咲く孤高の花…う〜〜んそんな感じですね。ぴったり!
憬れですね。
羨ましいことないですよ。花は見ていないんですから。
ろこ
2007/08/20 23:11
★マリリンさん
ハゼランは本当に可愛くて小さなピンクの花なんですよ。
たくさん咲くと綺麗です!
3時頃から咲いて夜にはその花は終わってしまうのではなくてしぼんでしまいます。
翌日にまた3時になると開くのです。
ミネウスユキソウはやはり沢山咲いてると本当に綺麗ですよ。
ろこ
2007/08/20 23:16
★未来さん
エーデルワイスといえばやはり映画「サウンド・オブ・ミュージック」ですよね。
私もサウンドトラックのレコードは捨てられなくて持っています。
どこの国でも若者の恋の話は命がけ?!
ろこ
2007/08/20 23:19
ブログトップの薄雪草の写真に、あ、これだ! と思いました。北岳の同行者にウスユキソウの好きな方(女性です!)がいて、早池峰のハヤチネミネウスユキソウを見に行ったとか、携帯の待ち受け画面はウスユキソウと、すごくこっていらっしゃいました。 すごいですね!
それにいつも植物図鑑のような、花の写真をありがとうございます。
ヤンハー
2007/09/19 21:03
ブログトップの薄雪草の写真に、あ、これだ! と思いました。北岳の同行者にウスユキソウの好きな方(女性です!)がいて、早池峰のハヤチネミネウスユキソウを見に行ったとか、携帯の待ち受け画面はウスユキソウと、すごくこっていらっしゃいました。 すごいですね!
それにいつも植物図鑑のような、花の写真をありがとうございます。
ヤンハー
2007/09/19 21:04
★ヤンハーさん
ありがとうgぽざいます。
私のコメント欄は時間がかかりますね。
少し待ったらプラウザの更新ボタンを使うのがいいかもしれません。
早く反映させられます。
その女性のお気持ちがよくわかります。
私もTOPページの自分のイメージにつかっています(笑)
ろこ
2007/09/20 01:31
エーデルワイスとウスユキソウ ♪ 思い出の花風景 【1】 ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる