ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒木幸史さんのコスモスは私の宝物・・小泉さんの宝物は小石

<<   作成日時 : 2006/09/23 15:03   >>

トラックバック 2 / コメント 21

画像



                      きっかけは何からの始まりだったんでしょうか?

                          不思議なんですが思い出せません

                     絵に憬れて荒木幸史さんの友の会員になりました

                            そして花曜日は会報誌でした

           「こころは毎日が花曜日でありたい」そう願って絵筆を取る日々だと言う荒木さん

画像画像





                私のブロブ名に付けている「毎日が花(か)曜日」の原点です



画像画像



               私の好きなコスモスの花が詩と組み合わされて素敵な画集、詩集に・・・


画像画像



                      優しさとたおやかさに溢れたコスモスファンタジー

                           絵に出会った頃に覚えた感激!

                              心をくすぐられました

               私がコスモスの絵を書いたらたぶんコスモス自身が持っている美しさを

                            隠してしまうような気がします

       荒木幸史さんの描くコスモスは画布の向こう側に美しい花の姿が浮き出ているように思えました

              見る私の心の中にコスモスの絵がまるで吸い込まれてくるような・・・・・


画像



画像画像



                     先日コスモス会発足30周年の案内が届きました

                            行こうと思っています


画像



                          欲しくて欲しくてたまらなかった絵

                         念願がかなって5年前に購入しました

                    今は季節に関係なく一年中玄関正面に飾っています

                     この柔らかなコスモスの表現が大好きで選びました

               この絵の裏には荒木幸史さん直筆のメッセージとサインが入っています

                                私の宝物です


画像



画像



                宝物の縁で(勝手に決めています)最終号の一週前に送られてきた

                    小泉内閣 メールマガジン 第249号 フィンランド訪問

                       に書かれていた 思い出深い「宝石」をどうぞ!

            ************************************

                土曜日(9日)の朝には、冷たい小雨がふるなか、フィンランド湾の入り
               江に浮かぶスオメンリンナ島を視察しました。18世紀に建てられた城は、
               世界遺産になっています。

                風雪に耐えてきた城塞の中に、裏千家の茶室がしつらえてあり、和服を着
               たフィンランドの男性がたてたお茶を楽しむことができました。

                城壁からこぼれ落ちたのでしょうか、小石を1つひろいました。お許しを
               えて、お土産にもち帰りました。普通の人にはただの石コロかもしれません
               が、私の最後の外遊の地フィンランドの世界遺産でひろったこの石は、私に
               とって思い出深い「宝石」になりました。


            ************************************

画像



      金木犀がむせ返りそうな秋の香りを風に乗せています

                         散歩をしていても、こうしてPCに座っていても・・・・・


サイト内ウェブ検索

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
花♪センボンヤリ閉鎖花&荒木幸史「秋櫻」の世界へ・・・
センボンヤリの種 山や野に生える多年草です 春には下の写真のように 普通の花をつけるんですよ ...続きを見る
ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪
2008/09/14 01:01
敬老の日
我が家では家内の母親が実家で健在です。 ...続きを見る
ロボットのつれづれ日記
2008/09/19 18:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
文化の薫り高い話題ですね。
私にはどうも芸術を鑑賞する能力が不足している気がします。
こう言うのを、ほれ込むと言うんでしょうね。
きょうバイクで遠出をした際に、一瞬金木犀の香りがしました。木と花は見つけられませんでした。金木犀の香りはすばらしいと思います。
ああじゃん
2006/09/23 15:58
とっても幻想的で優しい絵が多いですね、コスモスの魅力とピッタリ合って素敵な表現ですよね。秋風に吹かれながら縁側で一枚一枚丁寧に想いを寄せながら見たりしたら素敵ね、
ろこさんの一生の宝物の画集ですね・・・
小泉さんの小石の話 何処かで聞いた様な・・・夕方のニュースだったかな〜その時は何げなく聞いていたげど、その様な話だったのですね、とっても素敵な小石の話ですね・・・どんな宝石よりも小泉さんの想いが募った小石の宝石なのでしょうね、良いお話ですね。そうね〜私の宝石は・・・やっぱり家族かな〜最近はとみにそう感じる年齢になったみたい・・・夕方に時折吹く心地よい風に金木犀の香りと共に家族への色んな思いが浮かんで来るこの頃ですね・・・
ましてこんな素敵な画集を見たら一層です・・・心優しくなりますね。
笑顔
2006/09/23 16:44
こんにちは 寝ぼけ眼で見ていたら あまりの美しい秋桜の花に 夢の続きかと思いました 前ページの秋桜に我を忘れてPCをなめるように近づいて見ました
秋桜は私も大好きな花です 今 庭で芽をだしたばかりの秋桜の葉がのぞいています 庭を彩るのが楽しみです
素敵な秋桜の画集見せていただき有難うございました!。
kumi
2006/09/23 16:59
コスモスの絵、夢の中に咲いているようです。心が暖かくなってきます。
キンモクセイ、ここは標高が高いので育ちません。秋の香りがなつかしいです。
森の生活
2006/09/23 21:14
すてきなコスモスファンタジーに
心が夢の世界へ飛びました♪
現実に押しつぶされそうになった時、
足元の火を消すのが精一杯の日を送る時
こんな世界に逃げ込めたら。。と思いました。。
もっともっと心豊かになる引き出し作らなくっちゃ。。
ろこさん、いつも感動をありがとうございます♪
toko
2006/09/23 21:41
昨日、コスモスの写真を額に入れて飾っておきたいとコメントしましたが、ろこさんは本当に飾っていらっしゃるのですね。荒木幸史さんの優しいコスモスが、毎日、玄関で送って、また、迎えてくれるのですね。
湖のほとりから・・・
2006/09/23 21:43
ろこさんの宝物、優しくて心が温かくなりますね。
どんなときもこの絵を見ると優しい気持ちになれるのではないですか?
私の宝物は何かしら?
少し考えてみたいと思います。
ブログって自分にはないものに触れられていいですね。
たんぽぽ
2006/09/23 22:11
★ああじゃんさん
芸術を鑑賞するなどと大それたものではありませんよ。
花が好きで コスモスが好きで・・・
だから引き込まれてそれだけです。
金木犀の香りは強いのでかなりの範囲まで飛ぶようです。
散歩をしていて香りに気づき周辺をキョロキョロするのですが木も花も見当たらない。
今こうしていても香りが部屋に入ってきます。
これは庭に金木犀が咲いているからですが。
ろこ
2006/09/23 23:11
★笑顔さん
やさしかったり、幻想的だったり、ロマンティックだったり
とても素敵なコスモスを書かれるんですよ。
コスモス一筋に。
笑顔さんの宝物は家族。最高ですね!
私も家族は宝物です。私は欲張りだから私の引き出しにはたくさんの宝物が入っています。(笑)
ろこ
2006/09/23 23:34
★笑顔さん
忘れました。
小泉さんが小石を宝石と言い切ったのがとても嬉しくてやはりそう言う方だったんだなと。
ろこ
2006/09/23 23:39
★kumiさん
目覚ましになった事嬉しいです(笑)
庭に咲くコスモスは絵では表せない自然さですよね。
花が咲く日が楽しみですね。
ろこ
2006/09/23 23:50
★森の生活さん
金木犀は標高が高い場所では育たないんですね。
松本では一度も出会っていません。
松本でも咲かないんでしょうか?
ろこ
2006/09/23 23:56
★tokoさん
>足元の火を消すのが精一杯の日を送る時こんな世界に逃げ込めたら<
逃げ込む場所にはしたくないのが本心です。
でも結果的にはそうなるんでしょうか?
見ている間に心優しくなれます。落ち着けます。
ろこ
2006/09/24 00:04
★湖のほとりから・・・さん
そうなんです。季節で変えるのが本当なんでしょうが、どうしても変える気になれずにかけています(笑)
ろこ
2006/09/24 00:12
★たんぽぽさん
宝物と言われても。。。。ですね。
私は欲張りだから一つではありません。
その時々の宝物がいっぱいです。
そんなのは可笑しいでしょうか?
ろこ
2006/09/24 00:15
コスモスの花に誰もが魅了されてしまうようですね・・・
形だって平凡なのに・・・色だって、ピンクや白、黄色、、、ありふれてますよ。なのに、、、愛してやまないこの魅力は。。。
ひとつ言える事は、コスモスの花には優しさのオーラを感じます♪

URL
2006/09/24 00:17
★花さん
う〜ん花さんらしいコメント!
そうなんですよね。コスモスの持っているオーラ。
優しさのオーラ。
人は、特に女性は優しさに惹かれるのかも・・・知れませんね。
ろこ
2006/09/24 00:31
ろこさん、あなたは素晴らしい。
ろこさんが、何故あのような心に染みるような写真が撮れるのか不思議でいました。
きのうの「コスモス」、今日の「宝物」、何だかわかったような気がします。ヒゲおやじにはないものを持っていますね。技術やテクニックではどうしようもないものを。
憧れてしまいます。
もう金木犀が咲きましたか。ヒゲおやじの庭は、まだです。
ヒゲおやじ
2006/09/24 11:16
★ヒゲおやじさん
ありがとうございます。
今日も私の気分が最高になるコメントを頂き有難うございます。
反対に教えられました。
心があれば気持ちが入れば技術は問題ではない・・・
う〜んこれからの逃げ道になってしまいそう。
金木犀は今日はもう少し散り始めたものもあります。
今年は花が咲いてから雨がないので長く香りが楽しめそうです。
ろこ
2006/09/24 22:03
大好きなコスモスの原点がココで明らかになってきました!思い入れは並みではないことが伺われますよ!柔らかなコスモスの絵も詩も想像力を高めてくれるんですね!お宝も披露していただき、絵の印象が頭にこびり付いていて参考ポケットに保存しておきました。良いものを見せて頂き、有難う御座いました!大事に保存してください。
mogmog
2006/09/25 22:54
★mogmogさん
好きな理由の一つに「風を見る花」と言うロマンティックな名前がついていることがあるんですよ。
台風は嫌いですが自然と結びつく風が好きです。
宝物、大切にします。ありがとうございました。
ろこ
2006/09/26 00:26
荒木幸史さんのコスモスは私の宝物・・小泉さんの宝物は小石 ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる