ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士には月見草がよく似合う・・・太宰治

<<   作成日時 : 2006/06/05 11:55   >>

トラックバック 3 / コメント 25

画像




陽が落ちると可憐な白い花が月の光を浴びてほんのりと揺れる



画像




画像


やがてかすかに色を変え



画像



そして月見草は静かに花びらを閉じ一夜限りの命を終える

・・・・・・・・夜明けと共に・・・・・・・・




3年前友人から「これが本物の月見草よ」
と言われ鉢植えをもらったのですが
以来毎年夏の間中
白い可憐な花を咲かせています

太宰 治は「富嶽百景」の中で夜に咲く月見草の事を

金剛力草とでも言ひたいくらゐ
けなげにすつくと立ってゐたあの月見草は
よかった

富士には、月見草がよく似合ふ

と書いています

でも月見草は金剛力草と言うイメージとは違って
上品な白い花で
儚げで
か弱いイメージの花です


「富嶽百景」で太宰治が賛美した花は
植物学者によると黄色いオオマツヨイグサかマツヨイグサ
ではないかと言います


画像



オオマツヨイグサ


まてどくらせどこぬひとを

宵待ち草のやるせなさ

こよひは月もでぬさうな

              
・・・・・・・竹久夢二・・・・・・



この失恋の歌に出てくる宵待ち草は
やはりマツヨイグサかオオマツヨイグサなのでしょうか?



ちなみに     
☆ ツキミソウの別名は    ツキミグサ
☆オオマツヨイグサの別名はオランダ花・女郎花(ジョロウバナ)
☆マツヨイグサの別名は   幽霊花、花魁花(オイランバナ)


ヒルザキツキミソウ
白い花が時と共に色をつけていきます


画像
画像



 

サイト内ウェブ検索

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
勿忘草の花に秘められた悲恋物語
ワスレナグサは 英名のフォーゲット・ミー・ノット 「私を忘れないで」の直訳なんですね ロマンティックなこの名前から 西洋では多くの詩や小説の題材になっています そのほかにも このお花を身につければ 恋人の心が決して離れないと言う 言い伝えもあるんですね ...続きを見る
ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪
2010/04/20 23:14
ブログ開設9周年! みなさまありがとう!
又1年が過ぎて・・・・・ いただきましたメール ”ウェブリブログに登録してから、あと2日で9周年になります。 ウェブリブログ事務局のまーさです。 ご利用いただき、ありがとうございます!” ...続きを見る
ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪
2014/04/19 17:26
12年間に訪問頂いた回数は・・・ 2547324 件
今年もいただきました ブログを開設してからもうすぐ12周年!! ウェブリブログに登録してからあと2日で12周年になります (2017/4/17いただきました) ウェブリブログ事務局まーさ さんからです ...続きを見る
ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪
2017/04/18 01:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
すばらしぃぃ!!
初めて月見草を見ました!
可憐ですねぇ。陰に咲く・・・ってな感じの花ですね
いいものを見せていただきました(^^)
闘う薬剤師
2006/06/06 01:16
月見草は一夜限りの花で一夜にこんなに変化するんですね。儚いですよね。
オオマツヨイグサ、マツヨイグサは一見強そうにも見えるのですが、やはり夜に咲く儚い花なのですね。最後のヒルザキツキミソウは花の中にT字型のめしべのついてる昼間も咲く花(名前はわかりません)に似ていますが、違っていますよね。
ああじゃん
2006/06/06 05:54
月見草がこんなに綺麗に変化して咲くとはしりませんでした とても綺麗ですね!
私は月見草は黄色だとばかり誤解していたようです 見惚れてしまいます
ああじゃんさんの言われている花は私の撮っているエノテラかも知れませんね
エノテラは最初から淡いピンク色をしています。
kumi
2006/06/06 06:36
おはようございます☆〜。
月見草ですか・・・名前が良いですよねぇ〜!!
「ツキミグサ」「ジョロウバナ」「オイランバナ」
花の名前って、上手く付けるものですね。(●^o^●)
めざまし時計
2006/06/06 10:04
ろこさん、おはようございます♪
白い色の月見草・・・寂しげな女性のイメージ、、、花びらの儚げな感じがその様に見えますね!
一見か弱く見えても、芯は強いもの。
女性もそのようですよ!

2006/06/06 10:40
ろこさん、こんにちは。
月見草のこと、はじめて知りました。本物はたぶん、見たことがありません。黄色い花は夏になると、よく見かけます。色が変わっていく様子、なにかとても不思議です。はかない命・・。美しく開いて、静かに閉じていくのですね。
湖のほとりから・・・
2006/06/06 13:10
ろこさん いい勉強になりましたよ。木曽三川にも、沢山咲いています。
わたしも 今まで月見草と思っていました。違いますね,(@_@;)
葉も花も違ってました。オオマツヨイグサでした。ヨイマチグサ〜〜の〜〜
やるせなさ〜〜♪ヨイマチグサでもないのでした。月見草・宵待ち草、どちらもいい響きです、
siki-oriori
2006/06/06 13:14
夜に咲く月見草は、去年の夏、熱帯植物園の
ナイトツアーで見たんですよ、、、それまで
私も月見草=オオマツヨイグサだと思っていました。
ヒルザキツキミソウと言うのも有るんですね
徹夜型、昼型、色々あるんですね(>_<)
ドンとボスのママ
2006/06/06 15:15
月見草、その変化が綺麗です。
それにしても、ろこさんのブログはとても素晴らしいですね。
色々、勉強させて頂いておりますペコリ(o_ _)o))
yume
2006/06/06 18:21
ほんとの月見草はわたしも初めて見ましたわ。白いとは聞いていたけど。わたしもそうだけど多くの人が黄色のオオマツヨイグサを月見草だと思ってるから、太宰さんもきっと黄色の待宵草のことを月見草と思っていたんじゃないかなあ。宵待ち草も夢二が作った言葉のようだし。夢二と言えば、夢二郷土美術館には宵待ち草が一年中咲いているそう(@.@;)まだ確かめてないけどね。夢二生家も郷土美術館も1時間足らずで行けるんですよ。
みけ
2006/06/06 19:03
ろこさん、こんばんは!本当に本当にお久しぶりです。
何度も訪ねてくださってとっても嬉しかったです。ありがとうございます。
事情があって、思い切ってパソコンから離れていました。
今日は、4か月ぶりの書き込みなので、なんだか緊張しています。
でも、。それ以上に、懐かしい気持ちでいっぱいです。
なんとかやっと来れるようになったので、みなさんの所に飛び込んでいます。
今日は、記事に関係ないコメントで本当にごめんなさいね。
これからも仲良くしてくださいね。本当にありがとう!
一輪草
2006/06/06 22:00
ろこさん、文学少女?ですね。。
小説も暫く読んでないので何だか新鮮でした。
桃色月見草と読んでいたのは
ヒルザキツキミソウなんでしょうか?
始めは白いのかしら。。。
toko
2006/06/06 22:41
★闘う薬剤師さん
すばらしぃぃ!!
そんなこといわれたことがなくて・・・・・ツキミソウが花の色を変えて喜んでいます。
ろこ
2006/06/06 23:35
★ああじゃんさん
いつも観察が素晴らしくて私たじたじ・・・
良く似ていますよね。
多分花の大きさが違います。小さいです。と思います。
kumiさんも教えて下さっていますが、花の色が1日の中で変化します。
エノテラはヒルザキツキミソウの園芸種かもしれませんね。
調べて見ますね。
ろこ
2006/06/06 23:40
★kumiさん
エノテラの説明有難う!
私も幼い頃からツキミソウは黄色の花と思っていました。
と言うよりはそう教えられていました。
昨年の今頃のブログで皆さんに教えて頂きもしました。
ろこ
2006/06/06 23:43
★めざまし時計さん
「ツキミグサ」は綺麗でいいのですが「ジョロウバナ」「オイランバナ」は
ちょっと可哀そうで・・・
こんな事は男性は思わないでしょうね(笑)
どんな理由から名前がつけられたんでしょう?
ろこ
2006/06/06 23:47
★花さん
言えてます。
「一見か弱く見えても、芯は強いもの。
女性もそのようですよ!」
私もその一人かも・・・
いや一人です。(笑)花さんも・・・(^_-)-☆
ろこ
2006/06/06 23:49
★湖のほとりから・・・さん
私も鉢植えのツキミソウを見たとき信じられなくて。
かわいいので咲かせてはいたのですが。
昨年ブログで教えて頂きましたよ。(笑)
かわいい花ですが儚い花です。
ろこ
2006/06/06 23:52
★siki-orioriさん
オオマツヨイグサではなくてマツヨイグサは別名を宵待ち草というんですって。
調べてみましたよ。
いい名前ですね。
でも」「ジョロウバナ」「オイランバナ」はちょっと嫌ですね。
イメージが悪い。
木曽三川にたくさん咲いたら綺麗でしょうね。
ろこ
2006/06/06 23:59
★ドンとボスのママさん
昨年熱帯植物園のナイトツアーはブログで記事にしてましたよね。
間違っていたらごめんなさい。
庭で咲く姿を見ると記事に。したくなってしまうんです。
又来年も同じ事を書いているかも・・・。
ろこ
2006/06/07 00:05
★yumeさん
褒めていただいてありがとうございます。
本当は付け焼刃のいい加減ブログなんです。
自分でも知らない事を調べて勉強しながらです。恥ずかしいです。
画像もボケ写真を平気でつかっていますしね。
ろこ
2006/06/07 00:07
★みけさん
ほとんどの方がオオマツヨイグサをツキミソウとおもっているでしょうね。
私に下さった方は先生で理科の担当だそうです。
生物クラブの先生なので詳しくて間違っている事が歯がゆかったようです。
ところで富士山にはやはりオオマツヨイグサが似合うんでしょうね。
ろこ
2006/06/07 00:12
★一輪草さん
お帰りなさい。
ご苦労がおありでしょうけど、お元気でなによりでした。
先ほど一輪草さんのところに伺って来ました。
どうぞ気ままに気分転換にブログなさって下さい。
さっそくいらして頂きありがとうございました。
くれぐれも無理をなさいませんように。
ろこ
2006/06/07 00:15
★tokoさん
始めは白い花です。
真っ白ですよ。
私ね。文学少女?ではありません。
最近は目が疲れて本を読むのは辛くて・・・
5〜6年前まではかなり読み漁っていましたが。
年は取りたくないです。^_^;
ろこ
2006/06/07 00:18
★ああじゃんさん
★kumiさん
別名をエノテラというそうですよ。
園芸種として入ってきたものだそうです。
蕾から花が咲き始める時には白色なのですが・・・
最近の品種では最初から色付きなんでしょうか?
その辺がわかりませんが?
ろこ
2006/06/07 00:57
富士には月見草がよく似合う・・・太宰治 ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる