ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 七重八重花は咲けども山吹の実の(蓑)一つだに・・・・・

<<   作成日時 : 2006/04/17 22:58   >>

トラックバック 3 / コメント 24

画像




昨日は春とは思えないような冷たい雨が降りました
庭のドウダンツツジは冷たい雨に震えているようでした
故郷松本では朝雪かきをしたそうです
寒いはずです
クリスマスローズも雨上がりには違った風情があります
新芽を吹き始めたイチイが雨露で光り輝いていました



画像画像



七重八重花は咲けども山吹の
実の(蓑)一つだに無きぞかなしき



太田道灌はある日鷹狩に出かけました
その折、にわか雨に会い
みすぼらしい家にかけこみました。
「急な雨にあってしまった。蓑を貸してもらえぬか」
と道灌が声をかけたところ、
年端も行かぬ少女が出て来たのです
少女が黙ってそっと差し出したのは
蓑ではなくて山吹の花が一輪でした



画像



太田道灌はある日鷹狩に出かけました
その折、にわか雨に会い
みすぼらしい家にかけこみました
「急な雨にあってしまった
蓑を貸してもらえぬか」
と道灌が声をかけたところ
年端も行かぬ少女が出て来たのです
少女が黙ってそっと差し出したのは
蓑ではなくて山吹の花が一輪でした
山吹の花の意味が分からない道灌は「花が欲しいのではない」と怒り
雨の中を帰って行きました
その夜
道灌は近臣達にこの事を話しました
すると近臣の一人が進み出て
「後拾遺集に醍醐天皇の皇子・仲務卿兼明親王が詠まれたものに
【七重八重花は咲けども山吹の実の(蓑)一つだに無きぞかなしき】
という歌があります
その娘は蓑一つない貧しさを山吹の花に例えたのではないでしょうか?」
と言ったのです



画像

道灌は驚きました
己の不明を恥じ
この日を境にして
歌道に精進するようになったと言います

庭に咲く山吹の花を活けるために
花バサミで切り取りながら母が話してくれた
山吹と太田道灌のお話です
山吹の花が咲くと思い出します






画像ハクモクレンに比べて
花の命の長い
紫モクレンも散り始めました

画像







画像

画像



 




♪道端でこんな可愛らしい花を見つけました♪




サイト内ウェブ検索

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
春♪庭に咲く花【2】  10種の黄色い花 
我が家の庭に咲く花 黄色シリーズです トップは何にしようかなと迷った挙句に・・・・・ フリージャにしました 今日会社から帰宅したら手招きされたんですよ{%一言・よろしくhdeco%}{%一言・よろしくhdeco%}{%一言・よろしくhdeco%} ...続きを見る
ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪
2009/04/19 10:45
ブログ開設9周年! みなさまありがとう!
又1年が過ぎて・・・・・ いただきましたメール ”ウェブリブログに登録してから、あと2日で9周年になります。 ウェブリブログ事務局のまーさです。 ご利用いただき、ありがとうございます!” ...続きを見る
ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪
2014/04/19 17:26
12年間に訪問頂いた回数は・・・ 2547324 件
今年もいただきました ブログを開設してからもうすぐ12周年!! ウェブリブログに登録してからあと2日で12周年になります (2017/4/17いただきました) ウェブリブログ事務局まーさ さんからです ...続きを見る
ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪
2017/04/18 01:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
日本とはなんと奥深い国なんでしょうね。
こんなことが理解できる人にならなければならないですね。
ろこさんのブログは癒される上にためになりますね。
ありがとうございました。
ああじゃん
2006/04/18 07:32
おはようございます。道端に咲いている花、とても可愛いですね。私も最近、道端の小さな花に目がいくようになりました。皆さんのおかげです。雨上がりの木々、花もしっとりとして、とても素敵ですね♪
湖のほとりから・・・
2006/04/18 07:33
ろこさんのお母様が
語ってくれたお話なのですね。。。きっと季節毎にお花を愛でながら、知っている限りの事を娘であるろこさんに伝えたかったのでしょう、、、素敵なお母様ですね!山吹の花は何故か懐かしくなるお花です。

URL
2006/04/18 07:40
クリスマスローズに乗った雨粒今にもこぼれ落ちそう、、
蓮の葉や、、里芋の葉では良く見るんですが
雨の日の花からもいろんなものが見えてくるんですね。
七重八重、、、という歌は知っていましたが、、
それから道灌は、歌道に精進したんですね、、
今では、急な雨でも100円傘、このような機知にとんだ
やりとりは無いですね、、
ドンとボスのママ
2006/04/18 09:45
紫モクレン、我が家では、蕾のままで、まだまだ咲きませんね。
今日も気温が4度しかないので、桜も全くです。
春爛漫ですね\(⌒▽⌒)/
めざまし時計
2006/04/18 09:59
どうだんつつじかわいらしいですね
クリスマスローズの雨の雫も大人っぽくてステキ!!
綺麗なものかわいいものはいくつになってもいいものですよね
花はさけども山吹の・・・・今では考えられないですが
そのころを偲ぶっていつでも良いですね ステキなお母様
グランドマザー
2006/04/18 10:43
ろこさん・・ ブログの更新 出来てるところを見てホットしています、まだ 横浜にいらっしゃるから、お母さん持ち直おされたんですね、良かったわね、ろこさんの願いが通じたのよ、キット ・・山吹は今綺麗ですね、山吹が咲く頃、私の知ってる数少ない、この和歌を思い出します、この和歌も大好きです、和歌はいいですね、

★己の不明を恥じ、この日を境にして

歌道に精進するようになったと言います。

太田道灌をも、精進させる何て凄い力よ、短い文の中に
心まで変えさせる、ものが秘められている
のですね。


siki-oriori
2006/04/18 15:11
八重咲きのヤマブキには実が付かないので、実の(蓑)ひとつだに…と歌ったようですね。
でも実が出来ないヤエヤマブキはどうやって繁殖しているのか疑問に思ってました。
調べてみたら、実生しない替わりに地下茎に蓄えた栄養で更新してるらしいですね。

ドウダンツツジの花が咲いて、イチイの新芽ももう吹いてるんですね。
どちらも盆栽で育てている木なので親近感がわきます。

今日もこちらは雪がちらついて、花の時期はまだまだ先です。
北の空
2006/04/18 17:30
山吹と太田道灌のお話。こういったお話をお母さんから語ってもらえるなんて
なんて、素晴らしいんやろ〜。感動です。
雨後の画像もきれい。
私は、もくれんの大ファンです。家には庭が無いので、鉢でもくれんの木を一本植えているのですが
今年・・・いっこうに蕾がつきません・・・(T.T)鉢ではやっぱむりなのかなぁ・・。
♪misa
URL
2006/04/19 11:17
今晩は。
私も母に聞いたことがありますよ。
太田道灌はこの話で始めて名前を聞きました。なつかしく思い出しました。
ろこさんも知っての通り、私の母は寝たきりで11年目です。
元気だった頃の事を最近しきりと思い出します。
てるちゃん
2006/04/19 21:31
ドウダンツツジやクリスマスローズに光る雨の玉がきれい!花たちは寒かったでしょうけどね。こちらでも山吹が咲きはじめました。道路沿いの山すそにしだれるように咲いてます。ツツジのピンク、山吹の黄色、、、運転しながら見惚れちゃいますね〜(*^-^*)
みけ
2006/04/19 21:38
★ああじゃんさん
遅くなりました。申し訳ありません。
「癒される上にためになりますね」最高に嬉しい言葉を頂きました。
ブログを始めて今日でちょうど一年になるんですよ。
本当にありがとうございます。
ろこ
2006/04/19 22:19
★湖のほとりから・・・さん
遅くなりました。申し訳ありません。
道端と言ってもアスファルトの切れ目のような道端なんです。
自然界の生物は強いですよね。
本当に小さな花なのです。名前も知りません。でも可愛いです。
ろこ
2006/04/19 22:22
ろこさん、こんばんは〜 山吹のお話・・良いですね。
私も子どもに色々な事教えてあげたいけど知識が・・・ちょっと?
じゃなくて・・大分足りないようです(恥)少しでも見習いたいです^^;
実のない花だったんですね〜良いお話を聞かせて頂きました。
しっかり覚えておかないと・・・(笑)
私の実家は伊東なんですよ♪^^
uminoko
URL
2006/04/19 22:25
★花さん
遅くなりました。申し訳ありません。
今思うと母は色々なことを何気なく教えてくれていたんだな
そんな風に思います。
私は娘からいつの日かそんな風に思ってもらえることや話をしてきたかしらと
気になってしまいます。
花さん私今日でブログ1年になります。
花さんには感謝しても仕切れないものがあります。
久しぶりに始めの頃のコメント読み返して見ました。
ろこ
2006/04/19 22:27
★ドンとボスのママさん
>今では、急な雨でも100円傘、このような機知にとんだ
やりとりは無いですね、、<
無いですね。
味気ない世の中になって来たと言うことでしょうか?
スピードを求められる今の時代では仕方のないことでしょうか?
ろこ
2006/04/19 22:29
★めざまし時計さん
遅くなりました。申し訳ありません。
春爛漫です。一足お先で申し訳ありません。
東北はまだ春になりきれてはいないんですね。
でも楽しみは後のほうが感激も大きいのではありませんか?(^_-)-☆
ろこ
2006/04/19 22:33
★グランドマザーさん
今では考えられないような時代が日本の昔にはあったんですよね。
改めて考えてしまいました。
幾つになっても綺麗な物可愛い物は好きです!
芽が釘付けになります。
ろこ
2006/04/19 22:35
★siki-orioriさん
  己の不明を恥じ、この日を境にして・・・
歌道ではなくてもこの言葉は考えさせられますね。
色々なところで色々な面で・・・

母のこと御心配頂いてありがとうございます。
話す事は呼吸器使用で出来ません。でも容態は何とか落ち着いているようです。
この所何かにつけ母が登場してしまいます。
ろこ
2006/04/19 22:40
★北の空さん
ありがとうございます。
八重咲きの山吹には実がつかないからこの歌になったことは知っていましたが、
>実生しない替わりに地下茎に蓄えた栄養で更新してるらしい<
そうなんですね。勉強になりました。

父がよくいちいの盆栽を作っていました。ドウダンツツジも良く挿し木でねがで安いんですね。
私は今シダレザクラの切り倒さなければならない木をなんとか盆栽に仕立ててみようかと大それた事を考えています。成功するでしょうか?
駄目もとでやって見ようと思っています。
ろこ
2006/04/19 22:53
みさ(溪泉・穏)さん
ありがとうございます。
もくれんは鉢植えでも咲きますよ。
でも木が大きくないと難しいみたいです。
花が大きいので木もある程度大きくならないと・・・
同じ理由で肥料もたっぷり必要のようです。
是非咲かせてください。
ろこ
2006/04/19 22:56
てるちゃん有難う!
母というのは大きな存在ですね。
幾つになっても母は母。
頼りにしていました。てるちゃん、色々と辛いね。頑張ろうね。
ろこ
2006/04/19 22:59
★みけさん
濃いピンクのつつじは綺麗でしたね!
山吹も黄色が鮮やかで!
運転中に目を奪われていて、ハンドルが・・・
気をつけてくださいね(*^_^*)
ろこ
2006/04/19 23:01
uminokoさん
ごめんなさいね。
ずうずうしく御実家迄お聞きしてしまって。
いいところですね。羨ましいです。
私には伊東は旅行をする場所で・・・
車で行かれるのでよく行きます!

自分のことを考えると親であること、母であることは大変な事だなと思います。
ただ母は昔の人だからこのような事を知っていますが、、、、
今のことをしっかり教えてあげればそれでいいんですよね。
ろこ
2006/04/19 23:11
七重八重花は咲けども山吹の実の(蓑)一つだに・・・・・ ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる